1. HOME / 
  2. 生活習慣チェック / 
  3. 睡眠サイクルチェック

あなたの睡眠サイクルはどのタイプ?

エイジングケアで
重要な睡眠サイクルをチェック

あなたの睡眠の質を確認してみましょう
寝ているつもりでも眠りの状態が悪い人が増えています。
エイジングケアで重要な睡眠の質を確認してみましょう。

ノンレム睡眠とレム睡眠のサイクルが大切

ノンレム睡眠とレム睡眠の
サイクルが大切

ノンレム睡眠とレム睡眠のサイクルが大切

睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠の2つのサイクルがあります。ノンレム睡眠は睡眠の前半に現れ、脳疲労を取る作用がある深い眠りのことです。このとき、成長ホルモンの分泌がピークになり、体の成長や細胞の修復などを行います。もうひとつのレム睡眠は、体は寝ているけれど脳が起きている状態で記憶の整理が行われます。ノンレム睡眠とレム睡眠が一定のサイクルで繰り返されていることを質のいい睡眠と呼びます。


理想的な睡眠とは?

個人差はありますが、一般的にベストな睡眠時間は7〜8時間だといわれています。寝ついたらすぐに深い眠りであるノンレム睡眠になり、その後約90分間隔で、ノンレム睡眠とレム睡眠が繰り返されるのが理想です。また、朝は目覚しに起こされるのではなく、徐々に眠りが浅くなって目覚めることも重要なのです。そいった意味でも睡眠サイクルを知ることは大事です。

01. 寝つき困難タイプ

01. 寝つき困難タイプ

寝つくまでに30分〜1時間以上かかる。眠ろうと思えば思うほど、眠れなくなってしまう。床につくまでは眠れるような気がしたが、いざ寝ようと思ったら、目が冴えてしまうことも。早めに床に入ったのに、結局寝つけたのは朝方に……。

01. 寝つき困難タイプ

02. 中途覚醒タイプ

02. 中途覚醒タイプ

寝つきは良いほうだが、夜中に何度も目が覚める。熟睡していたのに、尿意で目が覚めてしまう。トイレに行った後は、なかなか寝つけなくなってしまうことも。自分のいびきの大きさに驚いて目覚める。周囲の物音に敏感で、すぐ起きてしまう。

02. 中途覚醒タイプ

03. 眠りが浅いタイプ

03. 眠りが浅いタイプ

長時間寝ているはずなのに、熟睡感がない。ストレスや心配事が気になって、ウトウトするだけで、ぐっすり眠れない。一晩にたくさん夢をみる。日中眠くて、体がだるい。

03. 眠りが浅いタイプ

OTHER その他の診断

MEAL 食事

実際に食べたものの
食事バランスをチェック

年齢・性別・活動量から導き出した、1日分のベストメニュープランをご紹介。
また、今日摂った食事バランスもチェックできます。摂りすぎた食品例や、足りなかった食品例が一目瞭然!

EXERCISE 運動

1週間分の運動量をチェック

理想的な運動量に対する実際の運動量を測定。
1週間分の運動量を入力すると、あなたの理想的な運動量に対する実際の運動量(%)が測定できます。さらに、運動習慣へのアドバイスやお勧めの活動など、個別トレーナー感覚でチェックしていきます。

※ここでの「運動量」とは、水泳やサッカーなどの「運動」と、通勤や犬の散歩などの「普段の活動」を合わせたものをいいます。

CLOSE