1. HOME / 
  2. からだのお悩み / 
  3. その不調、「秋バテ」のサイン!? 生活習慣を見直して中からキ...

その不調、「秋バテ」のサイン!? 生活習慣を見直して中からキレイ

暑さのピークは過ぎつつあるとはいえ、まだしのぎにくい日も多いこの時期。昼夜を問わず、とにかくだるい。疲れが取れない。そんな体の不調を感じている方も多いのでは? もしかしたらその不調、最近、注目され始めた「秋バテ」のサインかもしれませんよ!

夏バテの延長線上にあるのが、秋バテ!

冷房などの冷えによる「だるい」「疲労感が抜けない」「食欲がない」といった夏バテの症状が、秋になっても続くこと。夏から秋に変わり、急に涼しくなる初秋に疲れや不調がどっと出てしまう人が、男女を問わず多いよう。

エネルギー消費が激しい夏は、体に過酷な季節

あらためて夏の生活を振り返ってみると、暑いと体が暑さに対応するため、汗をかいて体温を下げようと調整しますが、そのためにはエネルギーが必要に。そのエネルギーを使い過ぎると、バテてしまいます。そのうえ、現代人は冷房が効いた部屋で活動する時間が大半。となると、からだが熱をつくり出さなければならず、そのためのエネルギーが必要に。
このサイクルを繰り返していると、体温や胃腸の働きを調節する自律神経が乱れ、血液の循環も悪くなってしまい、夏バテ気味に。

秋バテの原因は夏の過ごし方と密接に関係している!

秋バテの原因、それは「暑さによる疲労の蓄積」と、「夏場の冷たい飲食物の摂取」、「冷房による“夏冷え”からくる血液循環の悪化」の3つの要素なのだそう。

特に注意したいのが「冷え」! 冷房による“外からの冷え”で、血液循環が悪化し、自律神経の働きも乱れる。冷たい食事・飲み物による“内からの冷え(内臓の冷え)”でも血めぐりが悪くなり、胃腸の機能が低下します。
これらの影響で、秋口は慢性的な疲れやだるさを感じやすくなるのです。内外両面において、体を冷やすことは健康の大敵なんですね。

他にも、こんな人は秋バテにご注意!

・日頃から運動をあまりしていない

体温調節のためのエネルギーを作り出す体力がないため、秋バテになりやすい。

・ストレスが多い

仕事などのストレスが蓄積すると、血管が収縮し、血めぐりが悪く。

・睡眠不足

夜も暑さのために良質な睡眠が得られず、日中にたまった疲れをリセットできない。

さらに、秋ならではの天候も不調の原因

・気温の大きな変化

9月に入ると、日中は軽装で過ごせても、夜は長袖が必要になるほど冷える日も。また、真夏日に近い日があれば、晩秋のように涼しい日もあり、気温が一定ではありません。こうした急激な寒暖差に体が対応しきれず、体調を崩しやすくなります。

・気圧の変動による影響

9月は長雨や台風が多く、気圧が乱れやすいため、頭痛やめまい、だるさ、肩こりなどの体調不良を感じる人も多いそう。

基本を大切に! 秋バテの改善&予防策

これまで見てきたように、暑いはずの夏に体を冷やし過ぎてしまった結果、全身の血めぐりが悪くなり、疲れやだるさとして表れた、という要素が大きい秋バテ。
対処法のポイントは4つ!

・「運動」

朝夕の涼しい時間帯にウォーキングや軽い運動をする、日常生活の中でスクワットなどの簡単な運動を取り入れるなど、できることから始めてみる。

・「服装」

体を冷やさないように心掛ける。外気が急に冷えこんできたときに備え、着脱しやすいカーディガンやジャケットを羽織れるよう手元に置いておくなど、衣類の調整をこまめにおこなう。また、就寝中の冷えにも気をつけて。

・「食事」

冷たいものを摂り過ぎない。胃腸が弱らないよう、できるだけ常温や温かいものを食べたり飲んだりする。食事はよく噛んで食べるように! よく噛めば、内臓脂肪燃焼や体温上昇に貢献してくれるため。

・「入浴」

ぬるめのお湯での入浴が◎。寝る30分~1時間前にお風呂に入り、ゆったりリラックスすることで、自律神経を整えましょう。入浴は肩こりの解消にも効果的。

夏を乗りきったこの時期は、冷房だけでなく、紫外線などの過酷な外的環境の影響もあり、疲れやすい季節。夏バテ・秋バテからくる免疫力の低下や肌代謝の低下も、キレイへの影響が大きそう。美と健康をキープするための正しい生活習慣、当たり前のことと軽視せずに心掛けたいもの。また、夏をアクティブに過ごし過ぎた人は、無理をせず、時にはゆっくりからだを休ませることもしてあげてくださいね。

(文・大津礼保奈)

参考文献
“秋バテ”に要注意 対処方法は?(NHK)
夏の不調が秋まで続く、新型「秋バテ」にご注意!(ウーマンウェルネス研究会)
夏バテならぬ秋バテに要注意!(バファリンルナ)

関連記事

人気ランキング

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

CLOSE