1. HOME / 
  2. からだのお悩み / 
  3. 手は年齢を隠せない!?

手は年齢を隠せない!?

1.症状

手の甲に浮き出る骨と血管!!

若い人と年を重ねた人の手を比べた場合、最も異なるのは、その肉付き具合。若々しい手は、甲の部分に骨っぽさがなく皮膚に張りがあります。

手の甲の皮膚がなんとなく薄くなって血管が浮き出ている、手の甲の血管がボコボコしてきた、といった症状が現れ始めたら、皮膚の真皮層の老化が進んでいるサインかも。

2.原因

年齢を隠せない場所No.1は「手の甲」!

手は、全身の中でも特に外部にさらされている時間が長く、紫外線などの影響を受けやすい部位です。しかし、顔のようなこまめなUVケアや保湿ケアを忘れがち。皮膚は紫外線を浴びると、コラーゲンやエラスチンといった構成成分が壊れて、ハリや弾力を失ってしまいます。そうして手の甲の皮膚が薄くなると、骨や血管が目立つごつごつした手になってしまうのです。

 

3.放っておくと…

手の甲が薄くなり、血管が浮き出てくること自体は、加齢によるものなので心配いりません。しかし、ごつごつした血管の浮き出た手は、例えどんなに着飾ってもあなたの年齢を現してしまいます。日々のケアで、いつまでも若々しい手を維持したいものです。

 

4.対策

「ブラブラ体操」で浮き出た血管が消える?

浮き出た血管を消すには、手先の血液をしっかりと心臓に戻すことがポイントです。
このブラブラ体操を、お風呂に入っている時間を活用して実践してみましょう。

 

[1] 湯船に入っている時に腕先をあげてブラブラさせる。

[] 体を洗う時に指先から肘に向けて石鹸の泡を滑らせながら軽くマッサージをして、血液とリンパの流れを心臓方向に押し戻す。

[3] 入浴後には指先から肘に向けて保湿クリームを塗りながらマッサージをする。

 

 

 

脇坂 長興

この記事の監修

脇坂 長興(わきさか ながおき)

医学博士、日本形成外科学会専門医、麻酔科標榜医、医療法人翠奏会脇坂クリニック大阪院長
聖マリアンナ医科大学卒業。同大学形成外科でskin rejuvenationを研究。医学的方法論よりも患者様自身にとって一番良い治療を提供することが形成外科医の使命であると考えている。

関連記事

人気ランキング

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます。

この記事の関連キーワード

この記事が気に入ったらシェアしよう!

CLOSE