1. HOME / 
  2. ドクターなんでも相談室

簡単・無料

ドクターなんでも相談室

なかなか聞けないあなたのからだの悩みや疑問にからだエイジング専属ドクターがお答えします。
※Webサイトへの掲載をもって、回答とさせて頂きます。

相談を投稿する

※質問内容を掲載させて頂くにあたり、文言を一部変更させて頂く場合もございますので、予めご了承下さい。

※回答まで、1週間~1ヶ月かかります。また、内容によっては掲載出来かねる場合もありますので、予めご了承ください。

みんなの相談を見る

Q. 更年期障害の受診

最近急に体が熱くなってのぼせたような状態になったり、気持ちの落ち込みが激しくなったりと、心身ともに更年期かな?と思える症状がでてきました。病院に行きたいのですが、婦人科に行けばよいのでしょうか?それともアンチエイジング専門の医療機関の方がよいのですか?

その他

女性 | 40代

A. 医師の回答

まずは保険適用の範囲で受診できる婦人科に行かれてはいかがでしょうか。検査項目で気になる点などが有る場合、自由診療でも構わなければ、さらにアンチエイジング専門の医療機関もしくは女性専門外来などを受診されるという方法が良いと思います。

Q. デコルテのケア

デコルテ部分だけ脂肪が無くなってきて、骨が浮き出ています。ふっくらとしたデコルテを手に入れるケアはありますか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

デコルテは常に重い頭部を支えているために筋肉が疲労しやすい部分です。脂肪をつけるのは非常に難しい部位のため、まずは筋力をつけることをおすすめします。筋肉量を増やし、骨の浮き立つのを防ぐだけでもかなり見た目が変わってくるでしょう。スポーツジムなどで筋トレをする他、胸の前で拝むように両手を合わせ、この際に両手の間に本などを挟むなどして負荷をかけて大胸筋を鍛えるのがお勧めです。

Q. 発毛治療の費用

発毛治療を考えていますが、費用のことが気になり、先送りになっています。病院で治療をする時に保険は適用されるのでしょうか。

美容

男性 | 30代

A. 医師の回答

発毛治療は、円形脱毛症などを除いて、どこの医療機関を受診しても自費負担です。 髪の状態や治療内容により費用も変わりますが、カウンセリングだけなら無料で行っているクリニックもあります。自身の髪と頭皮の状態や治療のための予算などを知るためにもまずは相談に行ってみると良いでしょう。

Q. 生理周期の変動

最近生理の周期が短くなっています。生理通がひどくなるなどの変化はありませんが、毎月1、2日早くなるは何か体に異常があるのでしょうか。

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

年齢と共に内臓の筋力も弱まります。40代になると子宮が経血の重みに耐えられず、今までよりも早く出血が始まってしまうことがあります。体調に変化がなければ問題は無いと思いますが、子宮筋腫や子宮がんなどによる不正出血の可能性もゼロではないので、婦人科で診察を受けることをおすすめします。

Q. うつ投薬治療中のカフェイン

うつの投薬治療をはじめたのですが、カフェインなどは今まで通りとっても大丈夫ですか。

その他

男性 | 40代

A. 医師の回答

カフェイン入りの飲み物を全く飲んではいけないということはありませんが、鎮静効果のあるダイアゼパンを、カフェインの入った飲料と一緒に飲むと、カフェインが薬品の効果を打ち消して、効かなくなることがあります。抗精神薬(クロルプロマジン)を一緒に飲むと、薬品とカフェインが腸管の中で吸着し、沈殿物となって体内に吸収されにくくなるため、効果が低くなるといわれています。投薬後2~3時間はカフェインの強い飲み物は避けた方がよいでしょう。

Q. 肌質によるシミのできやすさ

同じような生活をしているのに友人はシミができず、私はシミができています。肌質によってシミになりやすい、なりにくいなどはあるのでしょうか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

確かに、シミができやすい肌質とできにくい肌質はあります。日本人の肌は、3タイプに分かれます。日焼け後赤くなって黒くならない人はソバカスになりやすく、日焼け後赤くなってから黒くなる人や、日焼けですぐ黒くなる人はシミができやすいと言えます。

Q. 白髪を抜く

白髪が生えてきたので即刻抜いていたのですが、一向に減らず、増えているような気がします。白髪は抜いても解決にはならないのでしょうか。

美容

男性 | 30代

A. 医師の回答

白髪が生えてくるのは、メラニン細胞の劣化により髪を黒くする力がなくなったというエイジングサインなので、抜いたとしてもその毛穴からは次も白髪が生えてきます。さらに、無理に抜くことで毛根が傷付き、髪自体が生えなくなってしまうことも考えられます。抜
くよりも、白髪染めを活用してください。

Q. シミを消す方法

頬の周辺部にシミができはじめ、今は顔全体にシミがあります。これって消す事はできないのでしょうか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

美白化粧品などでのお手入れだけでなく積極的に改善したいなら、専門機関を受診して相談してください。特に頬の周辺から顔全体に広がったとすれば肝斑かもしれないので、正しい治療をしなければシミが濃くなることもあります。ハイドロキノンクリーム、光治療、レーザーなど様々な治療方法がありますから、最適な方法が見つかるでしょう。
紫外線をなるべく避けて、ビタミンCを多くとるなど、日頃の予防も忘れないで下さい。

Q. わかめの髪への効果

わかめを食べると髪が生えてくるというのは本当ですか。

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

わかめのヨード成分は髪のコシやハリを出すのに有効ですから、髪に良い成分といえますが、わかめの成分だけで髪が作られているわけではないので、わかめを食べたから髪が生えてくるとは言えません。また、食事だけで髪の成長に必要な栄養素を十分に摂取することが難しければ、亜鉛、セレン、銅などの微量元素やビタミンC等のサプリメントを上手く活用するといいでしょう。

Q. カツラを着用してのAGA治療

AGAの治療をしたいと考えていますが、今、カツラをつかっています。かつらを使ったまま治療はできますか。

美容

男性 | 50代

A. 医師の回答

できます。ただ、頭皮に外用薬を塗布しますから、カツラを着用する時間を減らすなどの必要がでてくる場合もあります。しかしカツラを着けている時間が減れば、頭皮がムレる時間も減り頭皮環境が整いますから、専門医に相談してみましょう。

Q. 夢と老化の関係

夢を見るのは歳をとって睡眠が浅くなった証拠ですか。

健康

男性 | 60代

A. 医師の回答

眠りには浅いレム睡眠と、深いノンレム睡眠があります。夢は、レム睡眠という浅い眠りの時間に見るため、レム睡眠中に目覚めるとそれを覚えていますし、夢を見ないノンレム睡眠中に目覚めると夢の記憶はありません。つまり、起きるタイミングによって夢を見たことを覚えていたり覚えていなかったりするだけで、老化とは関係ありません。

Q. 深酒翌日の肌

30歳を過ぎてから深酒をした翌日に肌の調子の悪さが顕著になってきました。これって老化ですか?

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

お肌も内臓も歳とともに働きは低下していきます。深酒をすれば夜中に肝臓がアルコール分解をしなければなりません。肝臓が疲れればお肌の新陳代謝も悪く、顔色も悪くなります。気付いた時が改善時ですから深酒を止めて、夜くらいは肝臓を休ませてあげましょう。

Q. ヒアルロン酸注入の体への影響

ほうれい線を消すために定期的にヒアルロン酸を注入しています。これから半永久的にヒアルロン酸を注入することは、体にとって悪い影響がありますか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

ヒアルロン酸は時間がたてば吸収されるので、繰り返しの注入も問題はないとされている一方、分子量の大きさによって残存するヒアルロン酸もあるので、回数を重ねるごとに注入量は徐々に少なくて済むようになるという考えもあります。
自分の線維芽細胞を培養して注入する方法、脂肪を注入する方法、細胞保成長因子の注射、頬組織のつり上げ手術、ホウレイ線部分と頬のレーザー治療などの治療もあるので、専門
医に相談してください。

Q. 夫を減量させる方法

夫は40代になっても食欲がおちることがありません。量を減らすと満足感もなくなってしまうようで不機嫌になるし、運動をする意欲もないようです。歳をとってから病気になられても困るので、減量させたいのですが、いい方法はないでしょうか。

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

量を減らせないのなら、食材を変えてカロリーダウンを図ってみましょう。
動物性油を植物性油に、脂身の多い肉を鶏ささみや魚に、副菜にはこんにゃくや豆腐を、サラダならば海藻を使うなど、低カロリーで栄養価の高い食材で作った料理を数多く並べれば、見た目もお腹も満足できるのに低カロリーの食事が実現します。

Q. しみ・そばかすの治療

目の下や頬にしみ・そばかすができ、どんどん目立つようになってきました。スキンケアはいろいろと試していますが、あまり効果が感じられません。どんどん濃くなってほくろのようになっていくものもあります。フォトフェイシャルを試してみようと思いますが効果はあるでしょうか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

しみ・そばかすがホクロになることはありません。それは、皮下にあった母斑細胞が増殖して母斑細胞性母斑(ホクロ)として表皮部位まで出てきた可能性があります。
フォトフェイシャルは、しみ・そばかすなどの治療として真皮浅層および表皮の新陳代謝を促す治療なので、しみ・そばかすを薄くする事ができます。肝斑にはフォトフェイシャルは適さないなど、色素斑の種類や部位、肌色や肌質などで適応になる治療が違うため、美容皮膚科などでカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

Q. 生理前の体調不良

40代半ばになって若い頃よりも生理前の体調不良が激しくなっている気がします。昔は生理中でも平気で運動ができたのに、今では排卵日頃からずっと全身倦怠が続いたり、生理前に急激に下腹だけポッコリとでてきてパンツのファスナーが上がらないくらいです。どこか悪いのでしょうか。

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

更年期が近くなってくると生理の症状も変わってくることがあります。体調不良があまりひどいようであれば、婦人科で薬を出してもらうことも必要かもしれません。また、下腹がポッコリ出るのは、生理中は子宮を守るために多少お腹まわりがふっくらするためです。歳と共に腹筋が弱まったことで昔よりもお腹が出るのだと考えられます。日常的に腹筋を鍛えるとよいでしょう。

Q. レーザー治療後のフォトフェイシャル

先日レーザーでシミの治療をしました。今度はフォトフェイシャルを受けたいのですが、大丈夫ですか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

表皮が薄くなり、メラニン色素を産生し易くなっていますが、医師の診察のもとでフォトフェイシャルをお受けになることには全く問題ありません。

Q. 剃毛による毛穴のブツブつ

産毛を気にして定期的に自分で剃っていたら、毛穴がブツブツした状態になってしまいました。これって治せますか。

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

剃毛時に肌に細かい傷がつく剃毛を繰り返したこと、尖った毛先が毛穴を刺激して炎症が起きたことなどが原因で毛穴がブツブツした状態になってしまったと考えられます。AHAでのケミカルピーリングと保湿ケアを継続すると、ブツブツは改善されます。また、産毛は剃るよりも、専門機関で脱毛をした方が肌へのダメージが少ないでしょう。

Q. 夜中にトイレが近い

夜中に何度もトイレにおきます。とくにおしっこが出にくいとか、痛みがあるわけではないのですが、トイレが近いのは歳のせいですか。

健康

男性 | 50代

A. 医師の回答

高齢になると男性は前立腺が肥大気味になるため、トイレが近くなることは珍しくありません。また女性、男性を問わず、筋量の減少に伴って冷え症が進み夜間にトイレに起きるようになったり、過活動性膀胱などの病気の場合もあります。残尿感や常にトイレが我慢できないといったことがなければ、夜中にトイレにおきること自体に問題はありません。心配であれば一度泌尿器科を受診されるとよいでしょう。

Q. 上まぶたの窪み

出産後、上まぶたの窪みがひどく、とてもふけた印象になってしまいました。切る手術をせずにこの状態を改善したいのですが、よい方法はありますか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

上まぶたの窪みは、眼球を取り巻く脂肪(眼窩内脂肪)の萎縮とそれを支える隔壁の緩みや皮膚のたるみからおきます。これを改善するには、たるんだ皮膚の切除と脂肪の固定、脂肪隔壁の修復をする手術が効果的なのですが、それ以外にも、ヒアルロン酸やコラーゲンの注入、自己脂肪移植などの治療法があります。複数の形成外科や美容外科を受診してカウンセリングを受けてからご自身に合う治療法を選択してください。

Q. 男性の更年期

ここ数年、気持ちの浮き沈みが激しいのですが、男性にも更年期があるのでしょうか。

その他

男性 | 40代

A. 医師の回答

あります。男性更年期の主な症状は、憂鬱、無気力、不眠などの精神・神経症症状、のぼせ、ほてり、多汗、めまい、動悸、息切れなどの血管運動神経系障害症状、疲れやすい、肩こりなどの運動器官系障害症状、手足がしびれる知覚障害症状、性機能低下などで、症状や発症には個人差がありますが50代くらいで現れ始めます。
女性の閉経のように、目安になるものがないため、ただの疲れやストレスだと更年期を認めない人も多いようです。しかし、症状が悪化すると自分が苦しむことになりますから、気になっているなら、一度専門外来を受診してみて下さい。

Q. 更年期の肌の変化

更年期に入った影響か、肌が炎症を起こして赤くざらついています。さらに、薄茶色い盛り上がりのあるしみ?がいくつもできてきました。このまま増え続けていくのでしょうか。

美容

女性 | 50代

A. 医師の回答

肌が赤くざらつくのは、皮膚の乾燥が原因だと思われます。エアコンの影響で、最近では季節に関係なく皮膚の乾燥でトラブルをかかえる方が少なくありませんから、毎日の保湿をしっかりとすることが大切です。
薄茶色い盛り上がりのあるしみは、皮膚のケラチノサイトの局所的成熟遅延あるいは阻害によってできる疣贅(ゆうぜい)でしょうか?60歳以上では80%の方に、80歳以上では100%近くの方に認める老人性疣贅かもしれません。一度皮膚科で診断してもらって下さい。

Q. 40代男性のスキンケア

最近は男性用の化粧水などもでていますが、40代に入り毎日のスキンケアも大切かと、洗顔後、女性用の化粧水・乳液・美容液・クリームなどを使用しています。男女問わず良いものをつければ肌の老化は防げますよね。

美容

男性 | 40代

A. 医師の回答

40歳代男性の肌は皮脂の分泌が過多になる傾向があり、女性用の美容クリームなどを使うと余分な皮脂・化粧水・乳液が酸化して肌に負担をかける可能性もあります。起床後、就寝前ともにしっかりと洗顔をし、化粧水で保湿ケアする程度のお手入れでよいかもしれません。肌の状態を見ながら、ご自身の肌状態に合うバランスを見つけて下さい。

Q. 急激なダイエット

一念発起してダイエットし成功したものの、急激に体重を落としたせいで頬の肉やまぶたのたるみがひどく、やせてブスになるなんて、どうしたら良いのかわかりません。このままでは外出さえしたくない状態ですが、これって何とかならないのでしょうか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

急激なダイエットは、ホルモンバランスの悪化や体調不良を招くというリスクがあるので、おすすめできない方法です。急激なダイエットの後は多少のリバウンドもあるでしょうから、しばらくたってもたるみが残っていれば、フェイスリフトなどの外科的治療やレーザーの施術などで治療できます。複数の専門医でカウンセリングを受け、予算なども含めて検討してみてはいかがでしょう。

Q. 老化による髪質の変化

髪にツヤがなく、パサパサになってきました。このままどんどん髪質が悪くなっていくのでしょうか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

加齢とともに髪の毛を作り出す毛母細胞の機能が低下しているうえ、髪の表面を覆って外部刺激から守り髪にツヤを持たせているキューティクルが剥がれて髪の水分が減少してしまっているのでしょう。髪が栄養不足の状態です。紫外線予防、食事や睡眠を含めた日常生活の改善、シャンプー、コンディショナー、補修トリートメントなどのホームケアでダメージが修復できない場合は、美容室や専門医で相談することをおすすめします。

Q. 目の下のたるみ

目の下のたるみが大きくなってきたようなんです。パソコンで仕事をすることも多く目の奥が疲れてまぶたの上を押すと痛いような感じもあります。マッサージとかも効果はありますか?目の下は皮膚も薄くてメイクも普通通りしてもかまいませんか?目元スッキリして3歳若返りたいな。

美容

女性 | 50代

A. 医師の回答

加齢に伴い皮膚の結合組織が痩せたことが主な原因と考えられます。この様な状況だと、何かのきっかけで体重が減少したりするとよけい著明にたるんで見えます。
 また、PCでのお仕事という事は、長時間ディスプレイとにらめっこをしています。これは確実に眼精疲労を引き起こします。上まぶたを押すと『じわ〜〜っ』という痛重苦しい感じがひきおこされているのではないでしょうか?周囲の筋疲労もあり、長時間の緊張から眼瞼周囲の血液循環が悪くなる結果、多少むくんでくることもよくあります。こういった事と、上記の加齢に伴う皮膚のエイジングが(クマ)と相まって、たるみが助長して見えるのでしょう。
 ご質問の様に軽いマッサージは眼精疲労を回復させる意味でも、効果的です。その時に温めてあげる事が血行を良くして、目元をすっきり、クマの解消にも役立ちます。ただし上眼瞼(上の瞼)を余り強くマッサージして機械的な刺激を与える事は、眼瞼下垂を誘発することもあるので、ほどほどに優しく。
 メイクは通常通りでほとんどの場合大丈夫ですが、メイク落としと洗顔はしっかりと。くすみの原因になります。入浴時に暖かく加湿された浴室で洗顔料を丁寧にきめ細かく泡立てて、泡でマサージする様な感じで洗顔するのも効果的かと思います。『目は口程に物を言う』と言う諺(ことわざ)もあります。目元をすっきりする事は目力のアップに繋がり、見違える程魅力度アップは間違いないです。

Q. ホワイトニング用の歯磨き粉

歯を白くしようと、ホワイトニング用の歯磨き粉を毎日使っていたら、歯の表面はピカピカした感じになったものの、アイスクリームなどを食べると突然歯が痛み出すようになったのですが、歯磨きと関係ありますか。

美容

男性 | 30代

A. 医師の回答

歯の表面を強くこすりすぎて、エナメル質を傷つけたのかもしれません。冷たいものを食べて突然歯が痛むのは、エナメル質が傷ついた部分から神経に強い刺激が伝わったためでしょう。知覚過敏になっているのです。自己判断で済ませず、歯科で相談した方が良いでしょう。

Q. 加齢臭対策

このところ加齢臭のような臭いが気になって仕方がありません。周囲からも臭いという目でみられているように感じて悩んでいます。解決策はありますか。

健康

男性 | 40代

A. 医師の回答

一般的な加齢臭対策は、清潔にする、喫煙、飲酒、脂肪の過剰摂取を控えるなどがあげられますが、においの程度によって治療が必要なこともあるかもしれません。気になるようであれば、加齢臭外来で相談してみると良いでしょう。

Q. プラセンタ注射の副作用

プラセンタを注射したりすると副作用などはありませんか。

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

プラセンタは胎盤から抽出されたエキスを注射、内服などで摂取するもので、美容目的でも多く使われています。副作用は無いと考えてよいでしょう。現時点で確認できるウイルスは全て駆除されていますがヒトや豚や牛の胎盤を材料としている薬なので、未知のウイルスが混入していた場合将来感染症を引き起こしてしまう可能性はゼロではないということを認識して、自己責任でお選びください。

Q. 硬水・軟水の違い

デトックスのためにも毎日たくさんお水を飲むのがよいと聞きました。お水も硬水・軟水などいろいろありますが、どんなものがおすすめでしょうか?

健康

女性 | 30代

A. 医師の回答

水分は体にとって大切なものです。体内の老廃物を洗い流す意味でも毎日水分をとる事は大切です。市販されているミネラルウォーターには軟水と硬水があります。朝晩には軟水がオススメ、中高年の方は硬水を飲むのがオススメです。

Q. カルニチン・ガルシニア

減量したいのですが、なかなかうまくいきません。太りにくいカラダにするために、代謝をアップさせたいのですが、運動にプラスして、カルニチンやガルシニアを摂るといいうのは本当でしょうか?

健康

男性 | 30代

A. 医師の回答

減量をしたいなら、代謝を上げることは一つのポイントです。筋力をアップしたり、発汗を促したりして代謝量を上げましょう。カルニチンはコレステロールの合成阻害、ガルシニアは糖からの脂肪の合成・蓄積を抑えます。普段から定期的な運動とともに、これらのサプリメントを摂ることも効果的です。
ただし、効果を高めようと指定以上の過剰摂取をしないこと。急激なダイエットはリバウンドを招きます。毎月の減量が、体重の5%を越えないように少しずつウエイトコントロールしましょう。

Q. 震災後の老け込み

今年32歳になります。去年の震災後から突然老けこんでしまって悩んでいます。特に口元なのですが、ほうれい線に加えてマリオネットラインや口角の影など想像もしていなかったエイジングサインが顕著に表れ出しました。もともと程よく筋肉のついたスレンダー体型で顔立ちも童顔なので、この部分だけが別人パーツのように悪目立ちしてしまっています。気にしているうちに何だか表情も冴えなくなってきてしまいました。主婦なので美容にあまりお金をかけることもできません。これ以上症状が進まないように、なにか良い方法はないでしょうか?

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

昨年の震災は、これ迄の日本人の生命観や人生観を大きく変えたと言われています。きっと貴方は相当御辛い思いをされたのでしょう。どんなに強固な精神を持った人間でも、特にしっかりとした訓練を受けて来た自衛隊員に於いても、あの惨状を目の当たりにして、冷静で居られず、その後のPTSDに悩まされている方達を沢山見聞きします。かく言う私もその一人です。このような場合の対処法は、外的な美容でもなく、外科的な整形でもなく、メンタルな美容を心がける事が一番です。
 気の合った友人たちと会食をしたり、趣味を見つけてその時間を少し増やすとか?私としては自分を見つめ直す様なバイオフィードバック的な療法を合わせて行う事をお勧めします。軽々には論ぜませんが例えば最近流行のホットヨガとかで、自分を見つめ直す。あるいは坊主バーなどで、ご自身の気持ちをお坊さんなどに打ち明けるなどでしょう。貴方の場合は、加齢に伴う老けではありません。メンタルな老けであって、内面を戻せばこれ迄の素敵な自分に戻れるはずです。私としては美容に走って、顔に手をかける事は時期尚早だと思います。

Q. 1日1万歩

1日1万歩歩いたほうがよいというのは本当ですか。

健康

男性 | 50代

A. 医師の回答

1万歩前後歩いた時に、血管の壁についた悪玉コレステロールを肝臓へと運ぶ働きをする血中の善玉コレステロールの割合が上昇するといわれています。また、約300キロカロリー消費しますから、体に良いことには間違いありません。

Q. 朝食の必要性

やっぱり朝は食事をしている時間がありません。やはり、これって問題ですか。

健康

男性 | 20代

A. 医師の回答

朝食は、睡眠中に体内から発散した水分や脳が消費した糖質を補うためのものです。1日をスタートするには燃料補給が大切です。時間がない、どうしても起きてすぐに物が食べられないといった場合でも、何も体に入れないのはNGです。果物や野菜ジュースだけでも摂ることからはじめてみましょう。ちなみに、果物を食べるのは朝がおすすめです。昔から、朝の果物は金、昼は銀、夜は銅と言われているほど、朝の体へのビタミン補給は大切なのです。

Q. 小鼻のケア

小鼻のヨコに沿って赤くなっていたり、黒ずんでいる毛穴が非常に気になります。メイクで隠そうとすると逆に目立つような気がしているのですが、ケアの方法はありますか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

メイクをする時にリキッドファンデーションを使うと、効果的に毛穴をカバーできます。毛穴が目立つのは、肌に張りが無くなって毛穴が変形したというエイジングサインです。
小鼻の脇以外の皮膚もしっかりとケアする必要があるので、気になるようであれば、エステティックサロンや美容皮膚科で相談するとよいでしょう。

Q. 30代のもの忘れ

30代の主人のもの忘れが酷くなっています。もともと記憶力が良いほうだったのに、人の名前はもちろん、一緒に行った場所やした事など、過去の経験を忘れていることがあります。若くても認知症になると聞きましたが、30代で認知症になりますか。

その他

女性 | 30代

A. 医師の回答

もの忘れが激しいから病気とは決め付けられませんが、気付かないうちに小さな脳出血や脳梗塞を繰り返しているうちに脳の血流が妨げられて一時的に認知症のような症状がでたり、その他神経疾患によって記憶力の低下を認める事もあります。この場合、早期発見がポイントになりますから、神経内科や脳神経外科などで検査をすることをおすすめします。

Q. 目の下のくま

目の下のくまが治りません。とくに寝不足なわけでもないのにずっと消えないんです。これって何かの異常でしょうか??

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

「目の下のくま」は原因と症状により、大きく3種類に分けられます。
血行不良による青クマは、皮下の血管が青っぽく透き通って見えるためで、睡眠不足や疲れている場合、冷え症の人に多く見られます。
色素沈着による茶クマは、紫外線やストレスによる肌のターンオーバーの乱れ、あるいは化粧落としの際などに強く擦ってしまう癖が原因になります。
また、脂肪のたるみや目の周りのくぼみによる影がクマに見えることがありますが、暗い感じがするため黒クマと呼ばれます。
実際には複数の原因が重なってクマが出来ていることがほとんどで、治療もご自身で出来るケアを中心に複数の治療法を組み合わせて行われます。
青クマは、目を酷使しないよう気をつけ、ホットタオルで目の周りを温めたり、十分な睡眠を取る様にするとよいでしょう。
茶クマは、紫外線ケアはもちろんですが、油分の強い化粧品を使わないこと、クレンジングの際に化粧を浮かせる様にし、肌を擦らないことが大切です。
クマと思っていたのが、あざのこともありますし、糖尿病や甲状腺機能亢進症、肝腎疾患などの初期症状のこともあるので、まずは皮膚科や形成外科、美容外科あるいは内科を受診して相談してみてください。

Q. エンダモリフト

小顔になりたいとエステサロンでエンダモリフトを受けていたら、顔にシワが増えた気がします。気のせいか、シワは深く目立つようになっている気がします。これってやはりエンダモリフトのせいですか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

エンダモリフトとは、刺激によって真皮構成成分の新陳代謝を早め、コラーゲンやエラスチンの増加を促す施術です。皮下組織が再構築される前段階に一時的に皮下組織のボリュームや含まれる水分量が落ちて肌のハリが失われ、シワができたように見えているのでしょう。皮下組織が再構築されれば時間と共に皮膚の状態は戻ると考えられますが、心配なら美容外科などで異常がないか調べてもらいましょう。

Q. 出産後の抜け毛

初めての出産をしたのですが、少し抜け毛が多くなった気がします。これってこのまま続くのでしょうか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

妊娠中に女性ホルモンの影響を強く受けて抜け毛が減っている分、出産後にホルモン状態が元に戻って、驚くほど脱毛することも珍しくはありません。一時的な脱毛なので、月経が順調になる頃には落ち着くでしょう。
明らかに毛量が減ってしまって、元に戻らないようであれば、専門機関に相談してみましょう。

Q. 肥満対策

 高校3年生です。あまり運動はしないほうなのですが 脂肪のつき方がおへその下から山のような形でついています。 またその山と胸の間の脂肪は座った状態で足を開脚して前に体を倒しすぎると 一時的に体の筋肉?なのか激痛がはしり戻るまで時間がかかります。 それに対して足は比較的細みで、上半身に脂肪がつきやすいのかな?と思っていますが 姉もおへその下からのみぽっこりと脂肪がついており、 家系の問題もあるのかな?と、とても悩まされています。 成長期ですし、まだ幼児体型なこともあるにしても ただの肥満気味な体なのかどうなのか心配です。 また、どちらにしてもどのような運動が適度なのか 教えていただきたいです(>__<)!

美容

女性 | ~20代

A. 医師の回答

まず、BMIはどのくらいでしょうか?BMIが基本的に22~25未満であれば、特段のダイエットは必要ありません。
万一BMIが25を超える様な肥満であれば、まず食生活の見直し、そし てエネルギーの消費(運動)が重要になると思います。
高度な肥満の方がいきなりジョギングや縄跳びを含めた運動を開始すると、膝を痛める危険が高いので、まずは減食(減カロリー)、水中歩行の様な膝 に負担のかからない運動を主体としてください。
食生活がジャンクフードやファストフード主体であれば、まずこれらを中止し、通常の食生活に戻りましょう。
その後、朝食前後と帰宅時、そして夕食 前後の合計5回毎日欠かさず体重を量って下さい。特に食事前後の体重の差をしっかり記録して下さい。
これに運動を掛け合わせると、3~4週間後に は何らかの効果が見えてくるはずです。

Q. 夫の無表情・独り言

最近夫が部屋に閉じこもりがちになり、どんどん無表情になってきました。独り言を言っていることも多々あるのですが、病気なのでしょうか。

その他

女性 | 50代

A. 医師の回答

うつ病の症状の可能性があります。早めに心療内科や精神科などを受診されることをおすすめします。

Q. 寝起きのむくみと口元のしわ

30代に入ってから寝起きの顔のむくみや、口元のしわが激しいのですが、対処法はありますか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

むくみは、口元のしわ(ほうれい線)の原因になり、さらには頬のたるみに進行する場合があります。寝る前に水分をとりすぎると朝まぶたがはれるなどのむくみがでることがあるので、まずは、寝る前の生活習慣を正すことからはじめてみましょう。ただし、毎日のように朝顔がむくんでいて疲労感もある場合は、内科系・婦人科系の疾患が隠れている可能性もあるので、心配なら病院で診てもらいましょう。

Q. 白米と玄米の違い

白米より玄米の方が体に良いと聞きますが、それはなぜですか

健康

女性 | 20代

A. 医師の回答

玄米には、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。白米は、精米する時にこれらの栄養素が詰まった部分が取り除かれてしまうため、栄養価の高さでは玄米が白米に勝っています。これは、食パンとライ麦パンにも言えることです。
ただし、玄米は消化に時間がかかるため、消化器系が弱い人や、歯が悪い人、疲れている時にはおすすめできません。

Q. 太陽の光の効果

日焼けを気にして太陽の光を浴びないようにしすぎるのはNGといわれていますが、なぜですか。

健康

女性 | 30代

A. 医師の回答

太陽の光には体のリズム(体内時計)を調える働きがあります。朝起きて陽射しを受けることで体内時計がリセットされ、ホルモンや免疫機能が正常に働きます。夜上質な睡眠をとるためにも、昼間は適度に太陽の光を浴びることが大切なのです。太陽の光を浴びると体内でセロトニンが分泌されますが、太陽の光に当たらずにセロトニンの分泌量が少なくなると、ストレスを感じたり、憂鬱になったりすることもあります。

Q. サメ肌とは

乾燥肌で、腕や脚も粉が吹いたようになっていることがあります。祖母に私と同じサメ肌だといわれましたが、サメ肌ってなんですか?遺伝?それとも老化?

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

皮膚が乾燥してはがれやすく、うろこのようなひび割れになっている状態がサメ肌と呼ばれます。空気が乾燥する秋冬に多くみられますが、病気ではありません。乾燥を防ぐためのローションやクリームでケアすれば殆どは改善されます。ただし、症状が酷ければ薬を使った方がよいので、専門医に相談して下さい。

Q. 犬のダイエット

人間同様、ペットも高齢になると太りやすくなるものでしょうか?犬にダイエットさせる方法はありますか。

その他

女性 | 20代

A. 医師の回答

犬にダイエットをさせたいなら、獣医さんに相談し、ダイエット用のフードを選んで頂き、そして適切な量を計算していかれることをオススメ致します。また、定期的に動物病院で体重測定など健康診断を受けることも非常に大事になってくると思います。

Q. 10代の薄毛

10代で頭頂部がハゲてきました。父母の家系共にハゲが多いです。どうにか元に戻せないでしょうか。病院には親に相談しにくいので行けないと思います…

美容

男性 | ~20代

A. 医師の回答

1年を通して、抜け毛の量は季節によって変わります。
また、極端な栄養の偏り、睡眠不足、ストレスの蓄積、洗髪のし過ぎなども抜け毛を増やす原因になり、髪のボリュームダウンを引き起こします。
生活習慣を見直し、適度な運動をするなどして身体の代謝を整え、頭皮が乾燥し過ぎない様なシャンプー剤を選んで洗髪するようにしても、抜け毛が治まらなかったり薄毛が進行したりするようなら、是非ご両親に相談なさって、皮膚科を受診するか、育毛剤を使用してみて下さい。
市販される育毛剤の多くは未成年者を対象とはしていませんが、医師の指導を受けてお使いになれば問題ないでしょう。
頭皮に刺激の少ないシャンプー剤は、アミノ酸系界面活性剤を使用していることが一つの目安になりますし、洗い流した後に頭皮や肌にヌルついた感じが残らないものを選びましょう。

Q. 再生医療とは

再生医療という言葉をよく聞きますが、どのようなことをするのでしょうか?また、アンチエイジングにどのような関係があるのですか。

その他

女性 | 50代

A. 医師の回答

再生医療とは、機能障害や機能不全に陥った生体組織や臓器に対して、細胞を積極的に利用してその機能の再生をはかるものです。つまり、病気やけがなどで失われた臓器や組織を本人の細胞を培養して再生し、拒絶反応の心配なく治療する目的で研究されており、すでに皮膚や骨の分野においては組織移植として実用化され、臨床応用されています。再生医療の発達により、深刻なドナー不足という社会的問題の解決も期待されます。また先ごろ、人の皮膚細胞からiPS細胞という万能細胞をつくることに成功したため、本人以外の細胞を使った再生医療も視野に入ってきました。
アンチエイジング医学においても、老化によって失われた形態や機能を再生するため、再生医療の技術を使う試みが為されています。培養細胞そのものを使った治療ではありませんが、美容医療の現場では、培養細胞や本人の血液から細胞の成長因子を抽出し注射してコラーゲンなどを再生させ肌の若さを取り戻す治療も行われています。

Q. 白い粉が吹く

耳の後・眉の上・おでこなど、一部分が乾燥肌になり、白い粉を吹いたようになっています。特に痛みや痒みはありませんが、やはり気になります。この白い粉吹き状態の肌は改善できますか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

角質が乾燥して剥離を起こして、白い粉が吹いたようになっているのだと考えられます。化粧水だけでは乾燥を止められないので、たっぷりと化粧水をつけたあと美容液とクリームを重ねるか、オイルやクリームが入った化粧水を使ってみると良いでしょう。

Q. 歯が黄色い

歯が黄色くなってきて悩んでいます。なぜ黄色くなってしまうのでしょうか。また、白くする方法はありますか。

美容

男性 | 40代

A. 医師の回答

喫煙習慣がある人はタバコのヤニが原因になりますし、お茶(紅茶・緑茶・ウーロン茶)や、赤ワインを長年飲んでいても歯が黄色く着色します。また、加齢により歯の表面のエナメル質が薄くなり象牙質の色が段々透けてくるため、歯が黄色く見えることがあります。
ホワイトニング効果のある歯磨き粉やグッズでケアすることも可能ですが、歯の表面を薄くしてしまう危険性もあるため、歯科で専用機器を使って隅々までクリーニングしてもらったり、ホワイトニングやセラミックのラミネートベニアを接着剤で固定するラミネートベニアという治療を受ける方が効果が高いでしょうし安全です。

Q. 歯科と審美歯科の違い

歯科と審美歯科はどう違うのですか?保険診療はできますか。

その他

女性 | 30代

A. 医師の回答

歯科は、虫歯や歯周病などの治療をするいわゆる「歯医者さん」ですが、審美歯科では、歯のクリーニングや、ホワイトニング、歯茎の形や色の治療、舌の手入れなど、歯と口の美しさにこだわった治療をします。審美歯科は自由診療ですが治療の内容によっては一部保険適応のこともあるので、担当医療機関にお問い合わせください。

Q. 女性の発毛治療

発毛治療は、男性がするイメージがありますが、女性が専門外来で治療することもありますか。

美容

女性 | 50代

A. 医師の回答

薄毛は、男性だけの悩みではありません。実は、女性の患者さんも年々増えています。女性が薄毛になる原因は、ストレス、睡眠不足や偏った食事など生活習慣の乱れ、頭皮のトラブル、過度のダイエット、更年期に起こる急激な女性ホルモンの減少など様々な要因が考えられます。女性にもAGAはありますが、男性と女性では脱毛の傾向や部位が違ってきます。早めに皮膚科や頭髪専門医を受診することをおすすめします。

Q. 妻の無気力・無反応

最近妻が急に無気力になり、家事もおろそかな状態です。なんてだらしがないのだと叱責しても無反応、これって病気ですか。

その他

男性 | 50代

A. 医師の回答

年齢と共に興味の対象が乏しくなる傾向はありますが、今まで普通にできていた家事も手につかない状態であれば、更年期障害などで一時的にやる気をなくしているのではなく、うつの症状がでているのかもしれません。精神科などで相談された方が良いと思います。

Q. 更年期症状

閉経後から体全体が急に熱くなって汗が出てきたり、寒くなったりしています。大きな支障はないのですが、仕事場でエアコンが効いているため、常にだるさを感じています。我慢をしているだけよりも、何か治療をした方が良いのでしょうか。

健康

女性 | 50代

A. 医師の回答

寒気、火照り、発汗といった症状は、更年期症状の典型的な例です。我慢せず、症状が悪
化する前に、女性外来や婦人科外来といった更年期治療を専門とする医療機関で診察を受
け、適切な治療を受けられることをおすすめします。

Q. 円形脱毛症

最近一ヶ月の間に髪がクタクタの張りのない髪になってしまいました。もともと柔らかく細いのですが、セットをしても髪が立ちあがらず、全体的にペタンとしてしまいます。美容院でも、この急な髪の変化にビックリされました。5か月ほど前から円形脱毛症になり、病院で治療を受けていますが100円玉程の大きさが今は6×4cmほどに広がり、小さいのが数個出来ています。血液検査では異常がなかったようで、精神的なものから来ているのではないだろうか。といわれました。その関係で生えている髪も変化してしまうのでしょうか。少しでも多く強い髪でいたいのですが・・・。

美容

女性 | 50代

A. 医師の回答

円形脱毛症は、自身のリンパ球が毛根を攻撃して萎縮させてしまうために脱毛が起きます。
この自己免疫疾患ともいえる病態がなぜ起きるかは判っていませんが、アトピー性皮膚炎などと同様にストレスが大きい時に悪化してしまう(脱毛斑が拡大してしまう)ことも少なくないため、「精神的なものからきているのではないだろうか」と言われることがあります。
通常、円形脱毛症で「血液検査で異常」が出ることはありません。
また円形脱毛症は脱毛斑にばかり目が行きがちですが、頭部全体の髪がまばらに抜ける汎発性円形脱毛と呼ばれるタイプもあります。
この場合、髪が柔らかくなると同時に、残っている毛髪も毛根部にさまざまな程度の影響を受けるため、くせ毛や折れやすい毛になってしまうことがあります。
「クタクタの張りのない髪になって」しまったのは、汎発性円形脱毛かもしれません。
特に治療をしなくとも自然治癒する円形脱毛症も少なくは無いのですが、一部脱毛斑が拡大して脱毛斑が多発していることから、今後も円形脱毛症が進行する恐れがあると考えて、円形脱毛症治療を得意とする病院を受診してみた方がよいかもしれません。

Q. 皮膚が薄くなる

歳とともに皮膚が薄くなるというのはどういうことですか。

美容

女性 | 50代

A. 医師の回答

年齢と共に皮膚が薄くなっていくとは、角質層が薄くなることではなく、表皮のその他の部分(顆粒層、有棘層、基底層)が薄くなっていくということです。さらに、真皮をつくる細胞と線維芽細胞が減少するため、真皮も薄くなり、水分保持力が低下します。このような変化は、加齢というよりも、紫外線による肌のダメージの蓄積と考えられています。ですから、同じ年齢でも皮膚の状態は人によって違います。
表皮が薄くなって肌トラブルが起きるのを防ぐためにも紫外線対策はしっかりとすることが大切です。

Q. ボトックスの持続期間

1年半くらい前に、眉間と目尻にはじめてボトックスをしました。だんだん元にもどってきてしまったのですが、もっと効果を持続させられないものでしょうか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

ボトックス注射は、ボツリヌス菌の毒素で一時的に表情筋を麻痺させるものです。2~6ヵ月ほどで麻痺した筋肉が再び動き出すため、1年半くらいで元にもどるのは、当然の結果ともいえます。どんな治療にせよトラブルなく治療を進めるためには、一度の治療で大きな成果を得ようと考えない方が良いでしょう。

Q. 肌の手入れ

今年22歳になる者です。肌の手入れについてお聞きしたいです。私は普段メイクはまったくせず、スッピンで過ごしています。春~夏や、冬で長時間陽に当たることのある日は日焼け止めクリームを使用しますが、洗顔後など化粧水を使うことがほぼありません。特に手入れをしていなくても、頬等の肌は綺麗な状態だと家族や友人には言ってもらえますし、とくに乾燥している、突っ張っているといったこともありません。化粧水は使用するべきでしょうか。若いうちから化粧水を使用すると自分で肌の水分を保つ力が失われるという話と、今のうちから使わないと歳をとった時にひどい状態になるという話を聞きますが、どちらが正しいのでしょうか。

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

肌の手入れに関わる意見はとても多くみられます。しかし大別すれば2つに簡単に分類されます。要するに『しっかり手をかけなさい。』と『放っとくのが一番』です。

スッピンの意味と、スキンケアとは一寸意味合いが違うので、ここは間違えないでおきましょう。メイクをされない方は沢山いらっしゃいます。有名な女優さんでも、仕事の時はやむを得ずメイクはするけれど、普段は全くスッピンでお過ごしになる。と言う方は多いですし、公言されている女優さんも居るくらいです。ではそう言う方が、スキンケアはされていないかと言えば、それは別問題でしょう。

「さくらもち」さんは、スキンケアもしていないと言う事ですが、もしも肌に違和感が無ければ、それはそれで皮脂の分泌バランスや不感蒸泄等の表皮の新陳代謝がとてもバランスが保たれている事により、最適の環境にあるからと判断されます。恐らく、食生活もバランスが良く、体調管理もしっかりとされており、洗顔方法もとても上手なのではと拝察致します。何もしていないと述べられておりますが、UVクリーム等を必要に応じ用いられている訳ですから、充分肌には気を使っていると判断出来ます。個人的にはこまめな、しっかりとした洗顔で、汚れをしっかり落とし、肌を清潔に保って(後は自己修復力に委ねる)いれば、それほどその後のスキンケアに気を使う必要は無いと考えています。

ご質問の内容ですが、若いうちから化粧水を使用すると自分で肌の水分を保つ力が失われる

については、根拠は全くありません。ご存知の様に真皮層の結合組織(コラーゲンやヒアルロン酸)が水分を保持し、この水分は基本的には体液から供給されています。水分を保つ力は、これらの結合組織によってある程度決定されますから、結合組織が減少すれば当然肌の水分保持力は低下しますが、加齢に伴う現象であって、化粧水の使い過ぎが結合組織の退化を促進すると言う事はあり得ません。

今のうちから使わないと歳をとった時にひどい状態になる

これも根拠はありません。一種の強迫観念的なこともあるかも知れませんが(笑)。この論理だと、鉢植えの草花で、外から水をあげないと(化粧水しないと)水が不足して(肌が)枯れてしまうような状況を意味してます。これでは、肌が、空気中の水分を吸って生命を維持するエアープランツみたいです。

どちらが正しいかとは言えません。ただ、肌に違和感を感じたとき、明らかに過酷な環境に曝された時(例えば、寒風吹きすさぶ場所に長時間、PM2.5を含めた砂やホコリの舞い上がる強風の環境に長時間)の様な場合には、肌の角質層は確実に損傷されています。この様な時にしっかりとした洗顔で汚染を洗い流して、化粧水を含めた軽いスキンケアは必要と思われます。

今の「さくらもち」さんは、誰もが羨む最高の美を手に入れていると言えます。肌の御手入れに気を使わない事は構わないですが、日常生活でその日に肌が曝された環境と毎日の肌の状態に気を配る事を忘れないで下さい。そうすれば、今の状態を長く維持出来ると思います。

Q. たるみに有効なサプリメント

たるみが気になり、サプリメントでコラーゲンを摂取していましたが、アレルギー症状が肌に出てしまい、飲むのを止めました。コラーゲン以外でハリを出すのにおすすめのサプリメントなどはありますか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

残念ながら、コラーゲンを摂っても身体の中でコラーゲンが作られるわけではありません。サプリメントで摂取したコラーゲンはアミノ酸に分解されて吸収され、身体の様々な臓器の材料になります。したがって、アミノ酸を豊富に含む食事を摂ることは良いことですし、サプリメント摂取を長期的に継続することもお勧めです。
サプリメントのみでたるみを劇的に改善することは出来ませんが、歳とともに体のあちこちに昔とは違った変化が出てくるのですから、何かしら老化の時計の進みをゆっくりにするために、ヒアルロン酸やCoQ-10もよいでしょう。CoQ-10にビタミンAとEを合わせて摂取すると、シミやたるみにより効果がでます。

Q. 犬の老化現象

わんぱくだった飼い犬が8歳を過ぎてとてもおとなしくなってきたのですが、ペットにも老化現象ってあるのですか。

その他

女性 | 60代

A. 医師の回答

犬は、7歳位から老化現象が現れるといわれています。おとなしくなったのは、老犬になって性格が穏やかになったのではなく、足腰が痛くて走り回れない等、体に異常があっておとなしくしているということが多いようです。単なる老化なのか、どこかに異常があるのかは、勝手に判断せず、獣医さんに相談してみるといいと思います。悪い場所を治療し、痛みが改善すればまた元気になることも多いようです。

Q. 主人のうつ病

主人がうつ病と診断されました。病気なのだとわかっていても、その態度に怒りを感じる気持ちが抑えられないことがあります。

その他

女性 | 40代

A. 医師の回答

メンタルの問題はすぐに解決しないため、周囲の人の理解や協力は必須です。できる限りおおらかに相手に接することが望ましいのですが、周囲の人がストレスを溜め込んで体調を崩しては本末転倒です。あまり考え込まず、多少放置するくらいの気持ちでいることがあっても良いでしょう。ご主人に怒りをぶつけても解決にはならないので、他で発散したり、リラックスできることを探すほうが得策です。

Q. ニキビ・肌荒れ対策

10代前半から脂性肌でニキビ・肌荒れがひどく、24歳の今も常にニキビ・肌荒れに悩んでいます。10代の頃はそれほど意識していなかったせいでニキビをつぶしたり、毛穴のつまりを押し出したりということを繰り返していました。それらが積み重なってか、鼻・頬・額を中心に毛穴のつまりや黒ずみや開きがひどいです。最近は乾燥・小じわも気になります。化粧をしても、時間が経つとすぐに崩れてしまいます。今は美白スキンケアで保湿することや睡眠を十分とることなど心掛けていますが、今でさえこの肌の状態…今後が心配です。何かアドバイスをいただけないでしょうか??

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

実のところ、なぜニキビが出来るのかは、はっきり解っていません。ただ、ホルモンバランスの崩れが、特に男性ホルモン(テストステロン)が皮脂分泌を亢進する事が、発病のきっかけとなります。女性にも男性ホルモンが少量ですが分泌されている事を覚えておきましょう。さらに若いうちは、これらのホルモンバランスが安定せず、加えて皮脂と細菌(ブドウ球菌や桿菌)感染が重なって、重症化していく事は確かです。

最近は、ニキビで悩む患者さんが多い事、間違ったニキビ治療で重症化してしまう患者さんが多い事から、 日本皮膚科学会はニキビ治療のガイドラインを策定し、正しい治療を医師ばかりでなく患者さんにも啓発する様になりました。ニキビを潰して、皮脂を外に出す事自体は悪い事ではありません。ただし、清潔な器具や手指で行う事が前提です。

また、恐らく女性の場合ニキビを消したいが為に化粧をより念入りにする傾向があります。その後の化粧落としが不完全だと、毛穴を詰まらせ、毛穴に潜む嫌気性菌がよりいっそう活動を活発化して、ニキビを悪化させます。

さて、さくらさんの場合ですが、ご質問の内容からは詳細が解りませんが、化膿が著しいニキビであれば、一度皮膚科で診断と治療をされる事をお勧め致します。小じわなどはニキビとは別次元の話です。同時に、低刺激性の洗顔石けんで、せめて朝、昼、入浴時の三回は洗顔に努め、毛穴の汚 れを取る事で肌を清潔に保つようにして下さい。その際乾燥肌であれば、しっかりとしたスキンケアを行う事です。もちろん、薬剤師などに相談して、市販のニキビ用医薬品や化粧品を購入される事も一つの方法です。

いずれにしても、もう少し年齢を重ねれば、ニキビは自然に消退していきますが、その時にニキビ瘢痕を残す事の無い様、今からとにかく、入念な化粧落としと肌の清潔を心がけて下さい。

Q. メイクをしたまま寝る

疲れて家に帰ると、ついメイクをしたまま眠ってしまうことがあります。数年前までは何ともなかったのですが、年々肌荒れなどのダメージが大きくなっているような気がします。数年後さらに大きなダメージが現れたりしないか心配です。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

メイクをしたまま寝てしまうと、表皮の正常なターンオーバーを崩す原因になります。今は、吹き出物ができる程度だと考えていても、次第に肌の潤いと張りが無くなり、お肌はたるんでいきます。さらにシミができるかもしれません。特に成長ホルモンが働いて活発に肌が新陳代謝をする夜は、必ずメイクを落とし、基礎化粧品等で充分に水分を補ってから寝るのが当然と考えてください。
寝る前の歯磨きと洗顔、肌ケアをワンセットにして習慣づけてください。

Q. トレーニング時の食事内容

引き締まった身体になるためにトレーニングをしていますが、どのような食事の内容にするのがよいでしょうか?ちなみにトレーニング後にプロテインは飲んでいます。

健康

男性 | 30代

A. 医師の回答

まずは適正カロリーを制限して摂取することです。しかしながら、脂肪(コレステロール)は男性ホルモンの原料なので、極端な食事制限は逆効果です。蛋白は理論的には通常の食事で摂取できていれば、過剰に摂取する必要はありません。結果的にバランスのとれた食事を適度に摂ること、全身の筋肉を偏ることなくバランスよく鍛えることが重要です。

Q. ペットの関節痛予防

私は関節痛予防のため、グルコサミンやコラーゲン、コンドロイチンなどの成分が入ったサプリメントを飲んでいます。うちのペットも高齢だし、関節痛予防に人間のサプリメントを与えても大丈夫ですか。

その他

男性 | 60代

A. 医師の回答

自分が飲んでいるサプリメントをペットに与えるのはおすすめできません。犬と人間は体格も違いますし、人間は普通に摂って問題なくても犬が摂ってはいけない栄養素もあります。サプリメントを与えたいなら、まず獣医さんに相談して、犬用のサプリメントを購入してください。

Q. 筋肉痛が遅れてくる

歳を取ると、筋肉痛が遅れて来ますがこれはエイジングサインなのでしょうか?また、なぜ遅れて来るようになるのか教えてください。

健康

男性 | 40代

A. 医師の回答

若い頃には運動した翌日に筋肉痛がきていたのに、歳をとるにつれて筋肉痛が運動をした2~3日後にくるようになった、という話はよく聞きます。こういった現象のことを、「遅発性筋痛」と呼びます。実は、こういった現象が何故起こるかは、良く分かっていません。しかし、運動後しばらく筋肉が張ったり(腫脹)、周囲が熱を持っていたり(熱感)、赤みが出ていたり(発赤)、筋肉痛がでて(疼痛)、動きが悪くなる(機能障害)といった症状は、全て「炎症の5大主徴」に合致します。この炎症反応のプロセスが加齢に伴って遅延する結果、ダメージを受けた筋肉の修復過程が遅れ、2日後、3日後に筋肉痛が出てくると考えるのが妥当な様です。

Q. 認知症の妻への接し方

65歳の妻が認知症になってしまいました。自分はどのような態度で接すればよいのかわかりません。どうしたらよいのでしょうか。

その他

男性 | 60代

A. 医師の回答

相手が忘れてしまっていることに過敏に反応せず、努めて穏やかに優しく、「あれは●●さんだよ」「これは●●という花だよ」と語りかけてみましょう。認知症の方も“忘れていること”“思い出せないこと”を叱られたり呆れられたりしても、自尊心を傷つけられ気を落とすばかりです。ガーデニングなど興味を示すことがあれば積極的に参加させていく、家に閉じこもりがちにせずに一緒に散歩をしたり、高齢者のサークルに顔を出すようにしたり、社会性を失わないように毎日の生活で無理のない範囲で訓練をするとよいでしょう。説明してもすぐに忘れてしまうなんて……と、気を落として疲れ果てないようにして下さいね。

Q. 肩が上がる癖

肩が上がる癖があります。最近、ジムのトレーナーの方に言われて気がついたのですが、日常生活でも、気が付くと物凄く肩に力が入っている事があります。あと、姿勢が後ろに弓なりに沿ってしまいます。直せる方法はないでしょうか。また、何が原因なのでしょうか。

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

原因としては、腹筋や肩などに力が入り過ぎていることが考えられます。
気になるようでしたら、以下の方法を試してみましょう。
壁に背中を向け、後頭部、肩甲骨、おしり、かかとの4点を壁につけます。
この状態が、あなたにとって最も姿勢の良い状態です。
毎朝家を出る前にこの状態を確認し、意識して一日過ごすようにしましょう。

Q. 10代の白髪

10代で白髪が沢山あります。前側にはそれ程ないのですが特に後頭部に・・・年齢から考えるとあり得ないほどです。周りの視線もある為、白髪染めで染めたりもしています。髪の洗い方の問題とかもあるのでしょうか?また髪を染めることは悪影響でしょうか?

美容

女性 | ~20代

A. 医師の回答

毛根にあるメラニン細胞がメラニンという色素を作る機能を失ったり、メラニン細胞の数が減ったりすると白髪になります。生活習慣やストレス、体質も影響しますが、若年者の白髪は遺伝によるものが最も大きな原因と考えられています。洗髪方法によって白髪が増えるわけではないのですが、白髪染めを頻繁に行うと髪や頭皮が傷むことが多いので、髪と頭皮に優しいシャンプーを選び、頭皮用のスカルプコンディショナーや髪のキューティクルを補修するヘアートリートメント剤などをお使いになることをお勧めします。また白髪の予防として、健康な髪やメラニン色素を作りだすのに十分な栄養を補給するため、タンパク質、ミネラル、ビタミンをバランスよく摂取し、十分な睡眠をとるようにしてください。

Q. 梅雨時期の体調不良

梅雨の時期になるとからだがだるくなるのは歳のせい?

健康

男性 | 40代

A. 医師の回答

梅雨の時期は、一般に天候が不順で、一定の気温の時期が長続きせず寒いと思ったら急に暑くなったりします。私たちの身体は周囲の環境が変化しても、身体機能を常に一定に維持できる様に維持する努力をします。もっとも良く知られている機能が自律神経調節です。さて、ご質問の件ですが、一概には断定できませんが、一般的な季節馴化と言う機能が季節の変動に対応しきれず、身体がだるいと言うシグナルを出している事があげられます。その昔は、エアコンも不備で、季節を直にストレスとして感じて、身体が順応して来た訳ですが、現代社会は暑いな〜!と思えば、エアコン。寒いな〜!と思えばヒーターと言ったストレス回避環境が整っているため、より季節の変わり目に体調が悪くなる事を自覚する様になったのではないでしょうか?歳を取ったのではなく、若かった頃の住環境と現在の住環境の決定的な違いが、そのような自覚症状として現れている可能性が高いです。勿論そのようなときは、無理は禁物です。

Q. 手の爪の横筋

手の爪に、へこんだような横筋があります。何本かの指にできているので、気になります。

健康

女性 | 50代

A. 医師の回答

もしも多少へこんだ横筋であれば、何かに爪甲(爪の真上)の周囲、もしくは爪母(爪の根元)をぶつけたり、圧迫したりしてませんか?(重い物を指の上に落としたり、ドアに挟んだり)その時に、爪がうまく作れずに、少しずつ延びて行って、横筋に気がついた。と言うことがあります。そのへこみの横筋が少しずつ、上の方に(先端に)移動して行っていれば、ある段階で消えます。爪は平均1日0.1mm延びて行きます。ですから、時間はかかりますが、爪甲自体に異常がなければ、時期を持って消失すると思われます。

Q. 肌の黄ぐすみ

最近肌が黄色くなってきたように思います。色白なので、すごく目立ってしまいます…。私はまだ10代で、黄ぐすみなどはまだ早いと思います。オレンジなども食べていません。原因はなんでしょうか?

美容

女性 | ~20代

A. 医師の回答

巷で言われている黄ぐすみは、いわゆるグリケーション(糖化)と呼ばれる現象で、蛋白質などにブドウ糖が結合することで、色がついてしまう反応です。イチョウやモミジの葉が黄色や赤に色づく紅葉はグリケーション反応の典型です。さて、この黄ぐすみがヒトに生じる皮膚のグリケーションは、エイジングに伴うものや糖尿病が主な原因ですが、おっしゃる通り10代の nicchanさんに起こる事は考えづらいと思います。

皮膚色が変化する疾患はいくつもあります。典型的なものに肝臓の機能障害による黄疸があげられます。主な原因の一つに、肝炎ウイルスへの感染があります。しかし、それも輸血や衛生度の低い諸外国へ渡航し生水、生魚などの飲食が無ければ、肝炎ウイルスに感染する可能性は少ないと思われます。また、様々な原因で生じるアザもあります。アザぐらいとあなどると、大きな病気が反映されている可能性も高いので注意が必要です。今回ご質問頂いた内容からだけでは、場所も色具合も、大きさも不明ですので、残念ですが正確にはお答え致しかねます。一度皮膚科を受診される事が最良の方法と思います。

Q. 腋臭の対策

軽度の腋臭と多い汗で悩んでいます。手術するべきか?ボトックスが良いのか?他に何かあるのか?傷が残るのか?日にちがかかるのか?教えてください。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

汗をかくことは、生理的にはとても大切な現象なのですが、不潔に思われて気を使いますね。しかし、皆さんが案外間違って理解している事があります。基本的に発汗したばかりの汗や、同時に分泌される皮脂は無臭です。(ただし、臭いの強い食材を、大量に連続して摂取していれば、その食材の臭いが汗や皮脂に反映されます)。

汗臭い、脇の下が臭うというのは、腋窩部(脇の下)に常在している細菌が汗や皮脂を餌として繁殖し、その時の老廃物が臭いを発している状態です。もう一点、衣服に吸収された汗や皮脂は、衣服に存在する細菌が原因で臭いを発します。従って、キレイに洗濯された衣服を着用したり、発汗後にこまめに衣服を着替える事で、体臭は極端に減少させる事が可能です。

具体的に申し上げますと、お風呂上がりに脇の下の水分を乾いたタオルでしっかり拭き取り、乾燥させてください。そうでないと、せっかくお風呂で除菌しても、あっという間に細菌の温床になります。このようなときこそ、水分を拭き取り、パウダー系の制汗剤を塗布したり、わき毛をしっかり処理する事、わき毛があれば(これは男性に言える事ですが)頭髪を洗うのと同じ様に、しっかり洗浄する事が大切です。

衣類も、除菌が重要です。酸素系の漂白剤や、可能であれば塩素系の漂白剤で、衣類を一度つけおき洗いすることで除菌が可能です。その後で洗濯して十分に乾燥させた後に、着用してみて下さい。きっとその変化に自分自身が驚くと思います。ちなみに、ノースリーブなどは逆に脇汗が吸収されずに残り、細菌にとっては嬉しい環境を作り出してしまう可能性もあるので気をつけて下さい。

その上で、「あっち」さんは腋窩臭で御悩みとの事ですが、その臭いが「腋臭症」と診断されるほどの状態かは、ご質問の文面からは 解りません。多汗と記されているので、むしろ多汗と腋窩の常在菌の繁殖による臭い=腋窩臭となっている可能性が高いのではと思い ます。何れにしても、ご心配ならば皮膚科で検査され(非常に簡単な検査です)、腋臭症を否定する事も気持ちの上で重要かもしれま せん。手術、ボトックス、傷跡(瘢痕)、治療日数などは、その次の問題でしょう。

Q. 更年期の加齢臭

更年期に入ったのですが、更年期になると女性でも加齢臭がきつくなるというのは本当ですか?中年男性が放つ加齢臭が自分から出てくるなんて絶えられません。対策があれば教えてください。

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

女性ホルモンには酸化抑制効果があり、脂肪酸の酸化を防いでくれるため、十分にホルモンが分泌されている間は、加齢臭を防ぎ止めることができます。しかし更年期を過ぎ、閉経後は男性と同じように、中高年の女性にも「加齢臭」が出てきてしまいます。しかし、清潔を心がけることで、特別な処置、治療などを施さなくとも、加齢臭は十分防げます。丁寧な入浴に加え、ビタミンC、E、コエンザイムQ10、ポリフェノール類などの抗酸化物質を豊富にとるようにしましょう。

Q. 卵を毎日食べる

卵は完全栄養食品だから体にいいと毎日食べていますが、歳をとっても毎日食べていて太りませんか。

健康

女性 | 60代

A. 医師の回答

卵は、1日に必要なビタミン、ミネラルを多くとることができる優秀な食材です。毎日食べることに問題はありませんが、食べ過ぎるとカロリーオーバーになることもあります。
たっぷりとバターを使ったスクランブルエッグやチーズの入ったオムレツではなく、植物性の油を使用したシンプルな目玉焼きやゆで卵といった調理法で摂取カロリーを抑えて食べることをおすすめします。

Q. 父のもの忘れ

75歳の父のもの忘れが酷く、知人の存在さえ忘れてしまっているようです。これって歳相応のもの忘れでしょうか。

その他

女性 | 40代

A. 医師の回答

人や物の名前が出てこなかったり、新しいことを覚えにくくなるのは歳をとれば誰にでも現れるエイジングサインです。しかし、名前を忘れるのではなく、その人との関わりすべてを忘れてしまい、ヒントを出しても思い出せないようなら認知症の可能性もあります。早めに専門外来で相談してみましょう。

Q. 口角炎の治療

口角をどれだけ保湿しても家の中なら大丈夫だけど外出してふと鏡見たら粉吹いてたり、化粧したらすぐ粉が吹きます。それが嫌でその皮を剥いてしまって黒ずんでしまいました。どうしたら治りますか?

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

口角は、最も目立つ場所ですから、一度気になるとずっと気になってしまうものですよね。ご質問の文面からだけでは、どの程度皮膚が剥離(粉ふき)しているのか、亀裂が出来て痛みを伴っているのか分かりかねますが、口角炎を発症していると推察してお話します。

口角炎は色々な原因で発症します。基本的に慢性的な刺激が皮膚に加わると、色素沈着を引き起こす事を知っておきましょう。例えばアトピー性皮膚炎等の場合は、アレルギー性の皮膚の炎症性刺激が継続(慢性化)する事で、その部分が黒ずんでくる事がよく認められます。口角の角質の剥離(粉ふき)が嫌で、人為的にむしり取り続けると、それが慢性的な刺激となって色素沈着が起こる事は考えられます。

ところで、みぃさんは、胃腸に何か不調がありませんか?また、偏食気味ではないでしょうか?胃腸に不調があるようであれば、まずは消化器の治療を優先して下さい。内臓の病気は皮膚に現れることが多いです。同時にビタミンの欠乏は、口角炎の大きな原因になります。特にビタミンB2の不足は口角炎を誘発しますので、食生活を確り振り返ってみて下さい。ビタミンB2の多い食品は、豚や牛のレバー、焼きのり、干ししいたけ、アーモンド等です。偏食など思い当たる事があれば、食生活の改善や、ビタミンB2を含有しているサプリメント、ビタミン剤をしばらく服用してみて下さい。症状にもよりますが、ビタミンB2の欠乏に由来するものであれば、口角炎の症状が軽快すると共に、Tゾーンの脂の浮き出し、顔面の皮脂の分泌も減少して、化粧のりも改善されると思います。ビタミンB2は水溶性のビタミンですので、過剰に摂取しても尿中に排泄される為、蓄積などによる副作用が起こる事はほとんど無く、摂取量に神経質になる必要はありません。ただし、黄色いビタミンですので、尿がいつもより黄色くなるので、その点は理解しておいて下さい。

ご懸念されている皮膚の黒ずみは、即効的な治療法はありませんが、口角炎の原因を解消すれば、時間の経過に伴って、黒ずみは自然に消退していきます。

Q. 赤ワインでエイジングケア

赤ワインは体に良いからエイジングケアになると聞きましたが、私はあまり赤ワインが得意ではありません。ワインに代用できる方法はありますか。

健康

男性 | 30代

A. 医師の回答

ぶどうの皮には、ポリフェノールの一種レスベラトロールという成分が豊富に含まれていて、人間の長寿遺伝子に働きかけ、老化防止や細胞の若さを保つ働きがあるといわれています。さらに、レスベラトロールをとることで美肌、認知症の予防、メタボリックシンドロームの予防、眼病予防等も期待できるといわれているため、ぶどうの皮ごと圧搾している赤ワインが良いといわれているのです。
しかし、レスベラトロールの多い食材をとれば、無理に苦手なお酒を飲む必要はありません。赤ワインの代わりにぶどうを皮ごと食べたり、ぶどうを皮ごと圧搾したジュースを飲めば十分ですし、緑茶、ブルーベリー、大豆、ピーナッツなどにもポリフェノールが多く含まれているので、これらを積極的にとりましょう。アルコールをとり過ぎることを考えれば、こちらの方が健康的です。

Q. 深いしわ

60歳を過ぎて3年顔の筋肉が無くなった感じで全体に深めのしわが増えた煙草を5年前まで吸いつずけていたがその影響か?改善のための方法を教えてください

美容

女性 | 60代

A. 医師の回答

煙草は、かなり多くの有害物質と発ガン物質を含み、その有害性が高い事がよく知られています。発がん物質以外にも、シアン化水素ガスやアルデヒドや一酸化炭素など、細胞にダメージを与える成分が多く、理論的に見て身体に好ましい影響を与える事は無いでしょう。

加齢によって、肌の真皮層のコラーゲンやプロテオグリカン(ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などを主成分とした多糖質)といった成分の合成と分解のバランスが崩れ、しわが増えてきます。これは皮膚だけが勝手に加齢する訳ではなく、臓器全般に同様に起こっている現象で、たまたま、外見に現れるから気になるのです。これらの加齢の原因にはホルモン分泌のバランスの異常や分泌低下も上げられましょう。エイジングの典型ですから、仕方ないと言えば、仕方ありません。ですが、この右肩下がりのエイジングも、ちょっとした生活習慣の改善で、角度を緩くする事が可能です。
そこで、日常のケアで、改善とまではいかなくても、現状を少しでも維持する事を考えるべきでしょう。その最初の手だては、紫外線からの皮膚の防御で す。紫外線に当たると、どうしても真皮にダメージを与えます。紫外線防護剤(サンスクリーン)などを上手に利用すること。同時に洗顔を中心としたスキンケアに一層の努力をされる事と思います。皺が増えると同時にシミも増える傾向にあります。くすみなどが出ると、より皺が目立つ様になりますから、こういったちょっとした気の使い方で、改善できる可能性があります。また表情筋の筋力低下も影響するので、こういったケアに注意する事が重要だと思います。

Q. ワキ汗量の増加

前まではワキ汗とかあまりかかなかったのに、いきなりワキ汗の量が半端なくかくようになりました。なおす方法はありますか

健康

女性 | ~20代

A. 医師の回答

スポーツ時の汗は、気持ち良いものですが、汗をかきたくないときに汗が吹き出ると言うのも考えものです。
汗は、基本的には、体温を調節する極めて進化した重要な機能で、汗をかける動物はヒトや馬など極端に限られています。イヌなどの発汗できない動物は、運動を持続する事が出来ません。農耕馬など馬が、ヒトの代わりに産業の発展に一翼を担って来たのは、このような特殊な機能があるから、すなわち持続して労働が出来るからと言われています。
あ~ちゃんさんは、昔は腋に汗をかかなかったとの事ですが、体温調節に発汗はかかせないので、何処かで必ず調節しているはずです。問題の腋汗ですが、 発汗とエイジングには関係があります。加齢と共に発汗部位が代わるという調査が、国の研究費などが支給されて報告されています。ただ、あ~ちゃんさんはまだお若いので、このような状況ではないと思います。
あ~ちゃんさんは、最近何か運動などをされるようになりましたか?運動、サウナやヨガ(ホットヨガ)等で、定期的に汗をかくようになると、体調が変化して発汗し易くなると言う現象は見受けます。一度ご自身のライフスタイルを振り返ってみましょう。
また、最近緊張を強いられるお仕事、あるいは勉強や就職活動などでストレスが加わっていることはないでしょうか?ストレスによる異常発汗もよくみられます。その場合、ストレスによる自律神経失調なども考慮する必要があります。
ただ、腋の発汗の場合は原因の如何に関わらず、皮膚科、神経内科などで制汗治療することは可能です。

Q. 抜け毛に有効なサプリメント

抜け毛が増え、何かサプリを試そうと思うのですが、どの成分が入ったサプリが良いですか?取り過ぎに気をつける成分もありますか?

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

毛根は皮膚付属器(皮膚の一部)なので、肌に良い栄養が髪にも良いと言えます。
抜け毛の原因は必ずしも栄養不足とは限りませんが、髪に気を配るならば、まずは偏りのない食事を心がけて、そのうえでビタミンB群、亜鉛、アミノ酸を含むサプリメントを積極的に採るとよいでしょう。
基本的にサプリメント類は、記載された用法・用量に従っていただければ、「取り過ぎ」を心配する必要はないとお考えください。

Q. 掌蹠膿疱症と薄毛の関係

頭部の薄毛が気になりスカルプDボーテを使用しています。約一年近く使っていますが髪の毛が生えてきません。ショウセキ膿疱症を患っていますが抜け毛と何か原因があるのでしょうか?

健康

女性 | 30代

A. 医師の回答

掌蹠膿疱症を煩っておられるとの事、大変お辛い体調であろうとお察し申し上げます。しかし、本疾患と抜け毛との直接的な因果関係は低いと考えられます。ただし最近、掌蹠膿疱症はビオチン(ビタミンの一種)の欠乏が大きな原因になっている事が知られており、ビオチンの服用が病気の症状緩和に役立つとされています。この事は,健康な状態の皮膚を保つ上で,ビオチンは重要な成分である事を意味しています。従って頭皮環境にビオチン不足が影響 している可能性があります。
また、ご病気を患っておられるストレスが、心の負担となり、頭髪に影響する事は良く知られております。 たとえ抜け毛にどんなに良いシャンプーやお薬を使ったとしても、ご病気による心の負担を改善する事は出来ません。「病は気から」と言う諺があります が、「気は病から」すなわち、別なご病気に悩まれる事で、そのお気持ちが別な部分に反映される事は数多くあります。抜け毛も確かにご心配な部分もあるかと存じますが、まずは掌蹠膿疱症の治療を最優先にお考えになった方が良いのではないでしょうか。一つ一つ優先順位の高いお悩み を解決していく事で、焦らず慌てない気持ちが重要です。

Q. 目の下の赤い点々

最近、時々目の下に赤い点々のようなものが出てきます。突然出てきて、1から2日ぐらいで消えます。疲れている時に出ている気がするので、原因は疲れやストレスかなぁ、と思うのですが、これはどんな症状か分かりますか?それと、対策がもしあれば教えて欲しいです。

健康

女性 | ~20代

A. 医師の回答

野菜ジュースさんにご質問頂いている赤い点々が、どのような大きさで、どういう形のものかが分からずコメントが難しいので、まぶたの周囲に出来る紅斑と仮定してお話し致します。
紅斑の原因はアレルギーや細菌感染です。また、甲状腺機能に関わる事もあります。可能であれば、症状が出た際に眼科を受診され、疾病でないかどうか確認する事をお勧め致します。

Q. よくむせる

主人が46歳なのですが、よくむせます。食べる時も必ず1度はむせるし、寝ている時ももせます。オトガイに問題があるのでしょうか?耳鼻咽喉科に行って相談した方がいいのでしょうか?宜しくお願い致します。

健康

女性 | 50代

A. 医師の回答

ご質問の内容は、誤嚥と呼ばれる症状です。老人で嚥下機能(ものを飲み込む力)が低下すると、食事や唾液などの誤嚥で、誤嚥性肺炎を引き起こし、致命的になる事も多く、老人死因の上位を占めています。さて、ご主人はまだ46歳ですから、嚥下機能が低下していると考えるのは余りに拙速です。まず食事のときですが、早食いではありませんか?一度に沢山を口に頬張って食べていませんか?46歳ですと働き盛りで、1秒も無駄に出来ないと、昼食も慌ただしく 『食べる』のではなく『流し込む』様な感じで摂食し、この癖が自宅の朝夕食に出てしまっているのではないでしょうか?まず第一に、その点を観察してみて下さい。誤嚥の場合、早食いと一度の大食いは厳禁です。頤(オトガイ)とは関係ありません。

次に就寝中もむせるという事ですが、どのような体位で就寝しているのでしょうか?仰臥位(仰向け)で就寝していると、誰でも起こる事があります。 側臥位(横向き)で就寝する癖を付ければこの症状は治まるはずです。あまりにも誤嚥が酷ければ反回神経麻痺などの可能性があるので、耳鼻咽喉科での診察をお勧め致します。

Q. こむらがえりの予防

腰痛持ちです。そのせいなのか、夜中にこむらがえりがひんぱんに起こります。ひどい時は、こむらがえりと同時に脚のすねもつります。マッサージしても効果がありません。何かいい方法はありませんか?更年期と関係はあるのですか?

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

「こむらがえり」は、筋肉の伸びすぎを抑止するための筋紡錘という装置が筋肉を収縮させるために起きる筋肉の痙攣です。
腰痛、更年期と直接の関係はありません。
筋肉を伸ばす動きによって誘発されることが多いので、就寝前のストレッチ運動が「こむらがえり」の予防に有効です。
また筋肉が冷えると「こむらがえり」が起きやすいので、腰から足先までを暖かくして寝てください。

Q. 口の中がネバネバする

最近、一日中口の中がネバネバして困っています。歯磨きは、毎日3回きちんとしています。歯医者や口腔外科も受診しましたが、治りませんでした。原因を聞いても、医者も分からず、老化現象じゃないですかね?と言われる始末。それでは、60歳近くなったら、みんな私のように口の中がネバネバするのか?と言いたいです。一日中ネバネバしますが、特に食事の後はひどいです。現在59歳ですが、死ぬまでこの不快な状態は続くのでしょうか?

健康

男性 | 50代

A. 医師の回答

一度、こういった不快感を覚えると、気になってしょうがないものですよね。確かに、加齢に伴って唾液の質が変わったり、分泌量が減少すると言われています。対策のひとつとして、唾液分泌マッサージをしてみてはいかがでしょうか。
詳しくは、当サイトのエイジングサイン記事(朝起きると口の中がネバネバしている)で紹介しておりますので、是非参考にしてみて下さい。

Q. 歯科医選び

なかなかいい歯科医と出会えず、歯科医探しに苦労しています。いい歯科医を見分けるコツを教えて下さい。

健康

女性 | 20代

A. 医師の回答

歯科医選びは、その後の人生を左右するほど重要です。いい歯医者はコンビニ並にたくさんあるので、どこでも大丈夫と気楽に話される方もいらっしゃい ます。
ですが、口は、「栄養を効率よく摂取する」と言う最初のプロセスの「噛む事」を行う重要なパーツであることが忘れられがちです。歯を含めた口元のケアは、歯そのものだけでなく、全身のトラブルを予防するための必要条件とも考えられていて、見直されつつある領域です。
さて、ご質問のよい歯医者さんの見つけ方ですが、大変難しいご質問です。歯科医にも、得意分野があって、様々な認定医が設定されているます。ご 質問が、歯科口腔外科のどの部分がお悩みなのかが解らないので、なんともお答えし難いのですが、ひとつの目安として、認定歯科医師、専門歯科医師がいる歯科医院を選び、相談されるといいでしょう。
もしくは、お近くの総合病院(一般病院)に併設されている歯科(口腔外科)外来を受診して、ご自宅近くで頻繁に通える歯科医を紹介していただくく方法もあると思います。

Q. 抜け毛の原因と対策

今年に入ってから抜け毛がひどくいつもお風呂に入るときや髪を解かすときがすごく怖いです。ちゃんと10〜11時には就寝しているのに髪の毛は抜ける一方です…。しかも毛の1本が細いのが多いです。どういうケアをしていけばいいのか教えてください。

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

抜け毛の原因は、ストレス、睡眠不足、栄養の偏りなど生活習慣によるもののほか、円形脱毛症やホルモンバランスの崩れなどが考えられますが、調べてみるとご自身が気にしているほどの抜け毛量でないことも少なくありません。

特に長い抜け毛がほとんどの場合は、2~5年の髪の成長期を正常に終了して抜けていることが多いので、3か月の休止期を経て再度発毛があると考えていただいて結構です。

シャンプーやブラッシング以外でも抜け毛が多い状態が半年以上継続しているとすれば、先ずは皮膚科を受診して皮膚疾患や内科疾患がないことを確認して貰いましょう。

また、ダイエットに伴って髪が細くなったという相談も20歳代の女性に多くみられます。しっかりしたコシのある髪に育てるために、亜鉛のサプリメントをお摂りになっては如何でしょうか。

Q. デコルテのケア

デコルテ部分だけ脂肪が無くなってきて、骨が浮き出ています。ふっくらとしたデコルテを手に入れるケアはありますか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

デコルテは常に重い頭部を支えているために筋肉が疲労しやすい部分です。脂肪をつけるのは非常に難しい部位のため、まずは筋力をつけることをおすすめします。筋肉量を増やし、骨の浮き立つのを防ぐだけでもかなり見た目が変わってくるでしょう。スポーツジムなどで筋トレをする他、胸の前で拝むように両手を合わせ、この際に両手の間に本などを挟むなどして負荷をかけて大胸筋を鍛えるのがお勧めです。

Q. 発毛治療の費用

発毛治療を考えていますが、費用のことが気になり、先送りになっています。病院で治療をする時に保険は適用されるのでしょうか。

美容

男性 | 30代

A. 医師の回答

発毛治療は、円形脱毛症などを除いて、どこの医療機関を受診しても自費負担です。 髪の状態や治療内容により費用も変わりますが、カウンセリングだけなら無料で行っているクリニックもあります。自身の髪と頭皮の状態や治療のための予算などを知るためにもまずは相談に行ってみると良いでしょう。

Q. 肌質によるシミのできやすさ

同じような生活をしているのに友人はシミができず、私はシミができています。肌質によってシミになりやすい、なりにくいなどはあるのでしょうか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

確かに、シミができやすい肌質とできにくい肌質はあります。日本人の肌は、3タイプに分かれます。日焼け後赤くなって黒くならない人はソバカスになりやすく、日焼け後赤くなってから黒くなる人や、日焼けですぐ黒くなる人はシミができやすいと言えます。

Q. 白髪を抜く

白髪が生えてきたので即刻抜いていたのですが、一向に減らず、増えているような気がします。白髪は抜いても解決にはならないのでしょうか。

美容

男性 | 30代

A. 医師の回答

白髪が生えてくるのは、メラニン細胞の劣化により髪を黒くする力がなくなったというエイジングサインなので、抜いたとしてもその毛穴からは次も白髪が生えてきます。さらに、無理に抜くことで毛根が傷付き、髪自体が生えなくなってしまうことも考えられます。抜
くよりも、白髪染めを活用してください。

Q. シミを消す方法

頬の周辺部にシミができはじめ、今は顔全体にシミがあります。これって消す事はできないのでしょうか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

美白化粧品などでのお手入れだけでなく積極的に改善したいなら、専門機関を受診して相談してください。特に頬の周辺から顔全体に広がったとすれば肝斑かもしれないので、正しい治療をしなければシミが濃くなることもあります。ハイドロキノンクリーム、光治療、レーザーなど様々な治療方法がありますから、最適な方法が見つかるでしょう。
紫外線をなるべく避けて、ビタミンCを多くとるなど、日頃の予防も忘れないで下さい。

Q. わかめの髪への効果

わかめを食べると髪が生えてくるというのは本当ですか。

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

わかめのヨード成分は髪のコシやハリを出すのに有効ですから、髪に良い成分といえますが、わかめの成分だけで髪が作られているわけではないので、わかめを食べたから髪が生えてくるとは言えません。また、食事だけで髪の成長に必要な栄養素を十分に摂取することが難しければ、亜鉛、セレン、銅などの微量元素やビタミンC等のサプリメントを上手く活用するといいでしょう。

Q. カツラを着用してのAGA治療

AGAの治療をしたいと考えていますが、今、カツラをつかっています。かつらを使ったまま治療はできますか。

美容

男性 | 50代

A. 医師の回答

できます。ただ、頭皮に外用薬を塗布しますから、カツラを着用する時間を減らすなどの必要がでてくる場合もあります。しかしカツラを着けている時間が減れば、頭皮がムレる時間も減り頭皮環境が整いますから、専門医に相談してみましょう。

Q. 深酒翌日の肌

30歳を過ぎてから深酒をした翌日に肌の調子の悪さが顕著になってきました。これって老化ですか?

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

お肌も内臓も歳とともに働きは低下していきます。深酒をすれば夜中に肝臓がアルコール分解をしなければなりません。肝臓が疲れればお肌の新陳代謝も悪く、顔色も悪くなります。気付いた時が改善時ですから深酒を止めて、夜くらいは肝臓を休ませてあげましょう。

Q. ヒアルロン酸注入の体への影響

ほうれい線を消すために定期的にヒアルロン酸を注入しています。これから半永久的にヒアルロン酸を注入することは、体にとって悪い影響がありますか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

ヒアルロン酸は時間がたてば吸収されるので、繰り返しの注入も問題はないとされている一方、分子量の大きさによって残存するヒアルロン酸もあるので、回数を重ねるごとに注入量は徐々に少なくて済むようになるという考えもあります。
自分の線維芽細胞を培養して注入する方法、脂肪を注入する方法、細胞保成長因子の注射、頬組織のつり上げ手術、ホウレイ線部分と頬のレーザー治療などの治療もあるので、専門
医に相談してください。

Q. しみ・そばかすの治療

目の下や頬にしみ・そばかすができ、どんどん目立つようになってきました。スキンケアはいろいろと試していますが、あまり効果が感じられません。どんどん濃くなってほくろのようになっていくものもあります。フォトフェイシャルを試してみようと思いますが効果はあるでしょうか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

しみ・そばかすがホクロになることはありません。それは、皮下にあった母斑細胞が増殖して母斑細胞性母斑(ホクロ)として表皮部位まで出てきた可能性があります。
フォトフェイシャルは、しみ・そばかすなどの治療として真皮浅層および表皮の新陳代謝を促す治療なので、しみ・そばかすを薄くする事ができます。肝斑にはフォトフェイシャルは適さないなど、色素斑の種類や部位、肌色や肌質などで適応になる治療が違うため、美容皮膚科などでカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

Q. レーザー治療後のフォトフェイシャル

先日レーザーでシミの治療をしました。今度はフォトフェイシャルを受けたいのですが、大丈夫ですか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

表皮が薄くなり、メラニン色素を産生し易くなっていますが、医師の診察のもとでフォトフェイシャルをお受けになることには全く問題ありません。

Q. 剃毛による毛穴のブツブつ

産毛を気にして定期的に自分で剃っていたら、毛穴がブツブツした状態になってしまいました。これって治せますか。

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

剃毛時に肌に細かい傷がつく剃毛を繰り返したこと、尖った毛先が毛穴を刺激して炎症が起きたことなどが原因で毛穴がブツブツした状態になってしまったと考えられます。AHAでのケミカルピーリングと保湿ケアを継続すると、ブツブツは改善されます。また、産毛は剃るよりも、専門機関で脱毛をした方が肌へのダメージが少ないでしょう。

Q. 上まぶたの窪み

出産後、上まぶたの窪みがひどく、とてもふけた印象になってしまいました。切る手術をせずにこの状態を改善したいのですが、よい方法はありますか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

上まぶたの窪みは、眼球を取り巻く脂肪(眼窩内脂肪)の萎縮とそれを支える隔壁の緩みや皮膚のたるみからおきます。これを改善するには、たるんだ皮膚の切除と脂肪の固定、脂肪隔壁の修復をする手術が効果的なのですが、それ以外にも、ヒアルロン酸やコラーゲンの注入、自己脂肪移植などの治療法があります。複数の形成外科や美容外科を受診してカウンセリングを受けてからご自身に合う治療法を選択してください。

Q. 更年期の肌の変化

更年期に入った影響か、肌が炎症を起こして赤くざらついています。さらに、薄茶色い盛り上がりのあるしみ?がいくつもできてきました。このまま増え続けていくのでしょうか。

美容

女性 | 50代

A. 医師の回答

肌が赤くざらつくのは、皮膚の乾燥が原因だと思われます。エアコンの影響で、最近では季節に関係なく皮膚の乾燥でトラブルをかかえる方が少なくありませんから、毎日の保湿をしっかりとすることが大切です。
薄茶色い盛り上がりのあるしみは、皮膚のケラチノサイトの局所的成熟遅延あるいは阻害によってできる疣贅(ゆうぜい)でしょうか?60歳以上では80%の方に、80歳以上では100%近くの方に認める老人性疣贅かもしれません。一度皮膚科で診断してもらって下さい。

Q. 40代男性のスキンケア

最近は男性用の化粧水などもでていますが、40代に入り毎日のスキンケアも大切かと、洗顔後、女性用の化粧水・乳液・美容液・クリームなどを使用しています。男女問わず良いものをつければ肌の老化は防げますよね。

美容

男性 | 40代

A. 医師の回答

40歳代男性の肌は皮脂の分泌が過多になる傾向があり、女性用の美容クリームなどを使うと余分な皮脂・化粧水・乳液が酸化して肌に負担をかける可能性もあります。起床後、就寝前ともにしっかりと洗顔をし、化粧水で保湿ケアする程度のお手入れでよいかもしれません。肌の状態を見ながら、ご自身の肌状態に合うバランスを見つけて下さい。

Q. 急激なダイエット

一念発起してダイエットし成功したものの、急激に体重を落としたせいで頬の肉やまぶたのたるみがひどく、やせてブスになるなんて、どうしたら良いのかわかりません。このままでは外出さえしたくない状態ですが、これって何とかならないのでしょうか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

急激なダイエットは、ホルモンバランスの悪化や体調不良を招くというリスクがあるので、おすすめできない方法です。急激なダイエットの後は多少のリバウンドもあるでしょうから、しばらくたってもたるみが残っていれば、フェイスリフトなどの外科的治療やレーザーの施術などで治療できます。複数の専門医でカウンセリングを受け、予算なども含めて検討してみてはいかがでしょう。

Q. 老化による髪質の変化

髪にツヤがなく、パサパサになってきました。このままどんどん髪質が悪くなっていくのでしょうか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

加齢とともに髪の毛を作り出す毛母細胞の機能が低下しているうえ、髪の表面を覆って外部刺激から守り髪にツヤを持たせているキューティクルが剥がれて髪の水分が減少してしまっているのでしょう。髪が栄養不足の状態です。紫外線予防、食事や睡眠を含めた日常生活の改善、シャンプー、コンディショナー、補修トリートメントなどのホームケアでダメージが修復できない場合は、美容室や専門医で相談することをおすすめします。

Q. 目の下のたるみ

目の下のたるみが大きくなってきたようなんです。パソコンで仕事をすることも多く目の奥が疲れてまぶたの上を押すと痛いような感じもあります。マッサージとかも効果はありますか?目の下は皮膚も薄くてメイクも普通通りしてもかまいませんか?目元スッキリして3歳若返りたいな。

美容

女性 | 50代

A. 医師の回答

加齢に伴い皮膚の結合組織が痩せたことが主な原因と考えられます。この様な状況だと、何かのきっかけで体重が減少したりするとよけい著明にたるんで見えます。
 また、PCでのお仕事という事は、長時間ディスプレイとにらめっこをしています。これは確実に眼精疲労を引き起こします。上まぶたを押すと『じわ〜〜っ』という痛重苦しい感じがひきおこされているのではないでしょうか?周囲の筋疲労もあり、長時間の緊張から眼瞼周囲の血液循環が悪くなる結果、多少むくんでくることもよくあります。こういった事と、上記の加齢に伴う皮膚のエイジングが(クマ)と相まって、たるみが助長して見えるのでしょう。
 ご質問の様に軽いマッサージは眼精疲労を回復させる意味でも、効果的です。その時に温めてあげる事が血行を良くして、目元をすっきり、クマの解消にも役立ちます。ただし上眼瞼(上の瞼)を余り強くマッサージして機械的な刺激を与える事は、眼瞼下垂を誘発することもあるので、ほどほどに優しく。
 メイクは通常通りでほとんどの場合大丈夫ですが、メイク落としと洗顔はしっかりと。くすみの原因になります。入浴時に暖かく加湿された浴室で洗顔料を丁寧にきめ細かく泡立てて、泡でマサージする様な感じで洗顔するのも効果的かと思います。『目は口程に物を言う』と言う諺(ことわざ)もあります。目元をすっきりする事は目力のアップに繋がり、見違える程魅力度アップは間違いないです。

Q. ホワイトニング用の歯磨き粉

歯を白くしようと、ホワイトニング用の歯磨き粉を毎日使っていたら、歯の表面はピカピカした感じになったものの、アイスクリームなどを食べると突然歯が痛み出すようになったのですが、歯磨きと関係ありますか。

美容

男性 | 30代

A. 医師の回答

歯の表面を強くこすりすぎて、エナメル質を傷つけたのかもしれません。冷たいものを食べて突然歯が痛むのは、エナメル質が傷ついた部分から神経に強い刺激が伝わったためでしょう。知覚過敏になっているのです。自己判断で済ませず、歯科で相談した方が良いでしょう。

Q. プラセンタ注射の副作用

プラセンタを注射したりすると副作用などはありませんか。

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

プラセンタは胎盤から抽出されたエキスを注射、内服などで摂取するもので、美容目的でも多く使われています。副作用は無いと考えてよいでしょう。現時点で確認できるウイルスは全て駆除されていますがヒトや豚や牛の胎盤を材料としている薬なので、未知のウイルスが混入していた場合将来感染症を引き起こしてしまう可能性はゼロではないということを認識して、自己責任でお選びください。

Q. 震災後の老け込み

今年32歳になります。去年の震災後から突然老けこんでしまって悩んでいます。特に口元なのですが、ほうれい線に加えてマリオネットラインや口角の影など想像もしていなかったエイジングサインが顕著に表れ出しました。もともと程よく筋肉のついたスレンダー体型で顔立ちも童顔なので、この部分だけが別人パーツのように悪目立ちしてしまっています。気にしているうちに何だか表情も冴えなくなってきてしまいました。主婦なので美容にあまりお金をかけることもできません。これ以上症状が進まないように、なにか良い方法はないでしょうか?

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

昨年の震災は、これ迄の日本人の生命観や人生観を大きく変えたと言われています。きっと貴方は相当御辛い思いをされたのでしょう。どんなに強固な精神を持った人間でも、特にしっかりとした訓練を受けて来た自衛隊員に於いても、あの惨状を目の当たりにして、冷静で居られず、その後のPTSDに悩まされている方達を沢山見聞きします。かく言う私もその一人です。このような場合の対処法は、外的な美容でもなく、外科的な整形でもなく、メンタルな美容を心がける事が一番です。
 気の合った友人たちと会食をしたり、趣味を見つけてその時間を少し増やすとか?私としては自分を見つめ直す様なバイオフィードバック的な療法を合わせて行う事をお勧めします。軽々には論ぜませんが例えば最近流行のホットヨガとかで、自分を見つめ直す。あるいは坊主バーなどで、ご自身の気持ちをお坊さんなどに打ち明けるなどでしょう。貴方の場合は、加齢に伴う老けではありません。メンタルな老けであって、内面を戻せばこれ迄の素敵な自分に戻れるはずです。私としては美容に走って、顔に手をかける事は時期尚早だと思います。

Q. 小鼻のケア

小鼻のヨコに沿って赤くなっていたり、黒ずんでいる毛穴が非常に気になります。メイクで隠そうとすると逆に目立つような気がしているのですが、ケアの方法はありますか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

メイクをする時にリキッドファンデーションを使うと、効果的に毛穴をカバーできます。毛穴が目立つのは、肌に張りが無くなって毛穴が変形したというエイジングサインです。
小鼻の脇以外の皮膚もしっかりとケアする必要があるので、気になるようであれば、エステティックサロンや美容皮膚科で相談するとよいでしょう。

Q. 目の下のくま

目の下のくまが治りません。とくに寝不足なわけでもないのにずっと消えないんです。これって何かの異常でしょうか??

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

「目の下のくま」は原因と症状により、大きく3種類に分けられます。
血行不良による青クマは、皮下の血管が青っぽく透き通って見えるためで、睡眠不足や疲れている場合、冷え症の人に多く見られます。
色素沈着による茶クマは、紫外線やストレスによる肌のターンオーバーの乱れ、あるいは化粧落としの際などに強く擦ってしまう癖が原因になります。
また、脂肪のたるみや目の周りのくぼみによる影がクマに見えることがありますが、暗い感じがするため黒クマと呼ばれます。
実際には複数の原因が重なってクマが出来ていることがほとんどで、治療もご自身で出来るケアを中心に複数の治療法を組み合わせて行われます。
青クマは、目を酷使しないよう気をつけ、ホットタオルで目の周りを温めたり、十分な睡眠を取る様にするとよいでしょう。
茶クマは、紫外線ケアはもちろんですが、油分の強い化粧品を使わないこと、クレンジングの際に化粧を浮かせる様にし、肌を擦らないことが大切です。
クマと思っていたのが、あざのこともありますし、糖尿病や甲状腺機能亢進症、肝腎疾患などの初期症状のこともあるので、まずは皮膚科や形成外科、美容外科あるいは内科を受診して相談してみてください。

Q. エンダモリフト

小顔になりたいとエステサロンでエンダモリフトを受けていたら、顔にシワが増えた気がします。気のせいか、シワは深く目立つようになっている気がします。これってやはりエンダモリフトのせいですか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

エンダモリフトとは、刺激によって真皮構成成分の新陳代謝を早め、コラーゲンやエラスチンの増加を促す施術です。皮下組織が再構築される前段階に一時的に皮下組織のボリュームや含まれる水分量が落ちて肌のハリが失われ、シワができたように見えているのでしょう。皮下組織が再構築されれば時間と共に皮膚の状態は戻ると考えられますが、心配なら美容外科などで異常がないか調べてもらいましょう。

Q. 出産後の抜け毛

初めての出産をしたのですが、少し抜け毛が多くなった気がします。これってこのまま続くのでしょうか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

妊娠中に女性ホルモンの影響を強く受けて抜け毛が減っている分、出産後にホルモン状態が元に戻って、驚くほど脱毛することも珍しくはありません。一時的な脱毛なので、月経が順調になる頃には落ち着くでしょう。
明らかに毛量が減ってしまって、元に戻らないようであれば、専門機関に相談してみましょう。

Q. 肥満対策

 高校3年生です。あまり運動はしないほうなのですが 脂肪のつき方がおへその下から山のような形でついています。 またその山と胸の間の脂肪は座った状態で足を開脚して前に体を倒しすぎると 一時的に体の筋肉?なのか激痛がはしり戻るまで時間がかかります。 それに対して足は比較的細みで、上半身に脂肪がつきやすいのかな?と思っていますが 姉もおへその下からのみぽっこりと脂肪がついており、 家系の問題もあるのかな?と、とても悩まされています。 成長期ですし、まだ幼児体型なこともあるにしても ただの肥満気味な体なのかどうなのか心配です。 また、どちらにしてもどのような運動が適度なのか 教えていただきたいです(>__<)!

美容

女性 | ~20代

A. 医師の回答

まず、BMIはどのくらいでしょうか?BMIが基本的に22~25未満であれば、特段のダイエットは必要ありません。
万一BMIが25を超える様な肥満であれば、まず食生活の見直し、そし てエネルギーの消費(運動)が重要になると思います。
高度な肥満の方がいきなりジョギングや縄跳びを含めた運動を開始すると、膝を痛める危険が高いので、まずは減食(減カロリー)、水中歩行の様な膝 に負担のかからない運動を主体としてください。
食生活がジャンクフードやファストフード主体であれば、まずこれらを中止し、通常の食生活に戻りましょう。
その後、朝食前後と帰宅時、そして夕食 前後の合計5回毎日欠かさず体重を量って下さい。特に食事前後の体重の差をしっかり記録して下さい。
これに運動を掛け合わせると、3~4週間後に は何らかの効果が見えてくるはずです。

Q. 寝起きのむくみと口元のしわ

30代に入ってから寝起きの顔のむくみや、口元のしわが激しいのですが、対処法はありますか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

むくみは、口元のしわ(ほうれい線)の原因になり、さらには頬のたるみに進行する場合があります。寝る前に水分をとりすぎると朝まぶたがはれるなどのむくみがでることがあるので、まずは、寝る前の生活習慣を正すことからはじめてみましょう。ただし、毎日のように朝顔がむくんでいて疲労感もある場合は、内科系・婦人科系の疾患が隠れている可能性もあるので、心配なら病院で診てもらいましょう。

Q. サメ肌とは

乾燥肌で、腕や脚も粉が吹いたようになっていることがあります。祖母に私と同じサメ肌だといわれましたが、サメ肌ってなんですか?遺伝?それとも老化?

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

皮膚が乾燥してはがれやすく、うろこのようなひび割れになっている状態がサメ肌と呼ばれます。空気が乾燥する秋冬に多くみられますが、病気ではありません。乾燥を防ぐためのローションやクリームでケアすれば殆どは改善されます。ただし、症状が酷ければ薬を使った方がよいので、専門医に相談して下さい。

Q. 10代の薄毛

10代で頭頂部がハゲてきました。父母の家系共にハゲが多いです。どうにか元に戻せないでしょうか。病院には親に相談しにくいので行けないと思います…

美容

男性 | ~20代

A. 医師の回答

1年を通して、抜け毛の量は季節によって変わります。
また、極端な栄養の偏り、睡眠不足、ストレスの蓄積、洗髪のし過ぎなども抜け毛を増やす原因になり、髪のボリュームダウンを引き起こします。
生活習慣を見直し、適度な運動をするなどして身体の代謝を整え、頭皮が乾燥し過ぎない様なシャンプー剤を選んで洗髪するようにしても、抜け毛が治まらなかったり薄毛が進行したりするようなら、是非ご両親に相談なさって、皮膚科を受診するか、育毛剤を使用してみて下さい。
市販される育毛剤の多くは未成年者を対象とはしていませんが、医師の指導を受けてお使いになれば問題ないでしょう。
頭皮に刺激の少ないシャンプー剤は、アミノ酸系界面活性剤を使用していることが一つの目安になりますし、洗い流した後に頭皮や肌にヌルついた感じが残らないものを選びましょう。

Q. 白い粉が吹く

耳の後・眉の上・おでこなど、一部分が乾燥肌になり、白い粉を吹いたようになっています。特に痛みや痒みはありませんが、やはり気になります。この白い粉吹き状態の肌は改善できますか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

角質が乾燥して剥離を起こして、白い粉が吹いたようになっているのだと考えられます。化粧水だけでは乾燥を止められないので、たっぷりと化粧水をつけたあと美容液とクリームを重ねるか、オイルやクリームが入った化粧水を使ってみると良いでしょう。

Q. 歯が黄色い

歯が黄色くなってきて悩んでいます。なぜ黄色くなってしまうのでしょうか。また、白くする方法はありますか。

美容

男性 | 40代

A. 医師の回答

喫煙習慣がある人はタバコのヤニが原因になりますし、お茶(紅茶・緑茶・ウーロン茶)や、赤ワインを長年飲んでいても歯が黄色く着色します。また、加齢により歯の表面のエナメル質が薄くなり象牙質の色が段々透けてくるため、歯が黄色く見えることがあります。
ホワイトニング効果のある歯磨き粉やグッズでケアすることも可能ですが、歯の表面を薄くしてしまう危険性もあるため、歯科で専用機器を使って隅々までクリーニングしてもらったり、ホワイトニングやセラミックのラミネートベニアを接着剤で固定するラミネートベニアという治療を受ける方が効果が高いでしょうし安全です。

Q. 女性の発毛治療

発毛治療は、男性がするイメージがありますが、女性が専門外来で治療することもありますか。

美容

女性 | 50代

A. 医師の回答

薄毛は、男性だけの悩みではありません。実は、女性の患者さんも年々増えています。女性が薄毛になる原因は、ストレス、睡眠不足や偏った食事など生活習慣の乱れ、頭皮のトラブル、過度のダイエット、更年期に起こる急激な女性ホルモンの減少など様々な要因が考えられます。女性にもAGAはありますが、男性と女性では脱毛の傾向や部位が違ってきます。早めに皮膚科や頭髪専門医を受診することをおすすめします。

Q. 円形脱毛症

最近一ヶ月の間に髪がクタクタの張りのない髪になってしまいました。もともと柔らかく細いのですが、セットをしても髪が立ちあがらず、全体的にペタンとしてしまいます。美容院でも、この急な髪の変化にビックリされました。5か月ほど前から円形脱毛症になり、病院で治療を受けていますが100円玉程の大きさが今は6×4cmほどに広がり、小さいのが数個出来ています。血液検査では異常がなかったようで、精神的なものから来ているのではないだろうか。といわれました。その関係で生えている髪も変化してしまうのでしょうか。少しでも多く強い髪でいたいのですが・・・。

美容

女性 | 50代

A. 医師の回答

円形脱毛症は、自身のリンパ球が毛根を攻撃して萎縮させてしまうために脱毛が起きます。
この自己免疫疾患ともいえる病態がなぜ起きるかは判っていませんが、アトピー性皮膚炎などと同様にストレスが大きい時に悪化してしまう(脱毛斑が拡大してしまう)ことも少なくないため、「精神的なものからきているのではないだろうか」と言われることがあります。
通常、円形脱毛症で「血液検査で異常」が出ることはありません。
また円形脱毛症は脱毛斑にばかり目が行きがちですが、頭部全体の髪がまばらに抜ける汎発性円形脱毛と呼ばれるタイプもあります。
この場合、髪が柔らかくなると同時に、残っている毛髪も毛根部にさまざまな程度の影響を受けるため、くせ毛や折れやすい毛になってしまうことがあります。
「クタクタの張りのない髪になって」しまったのは、汎発性円形脱毛かもしれません。
特に治療をしなくとも自然治癒する円形脱毛症も少なくは無いのですが、一部脱毛斑が拡大して脱毛斑が多発していることから、今後も円形脱毛症が進行する恐れがあると考えて、円形脱毛症治療を得意とする病院を受診してみた方がよいかもしれません。

Q. 皮膚が薄くなる

歳とともに皮膚が薄くなるというのはどういうことですか。

美容

女性 | 50代

A. 医師の回答

年齢と共に皮膚が薄くなっていくとは、角質層が薄くなることではなく、表皮のその他の部分(顆粒層、有棘層、基底層)が薄くなっていくということです。さらに、真皮をつくる細胞と線維芽細胞が減少するため、真皮も薄くなり、水分保持力が低下します。このような変化は、加齢というよりも、紫外線による肌のダメージの蓄積と考えられています。ですから、同じ年齢でも皮膚の状態は人によって違います。
表皮が薄くなって肌トラブルが起きるのを防ぐためにも紫外線対策はしっかりとすることが大切です。

Q. ボトックスの持続期間

1年半くらい前に、眉間と目尻にはじめてボトックスをしました。だんだん元にもどってきてしまったのですが、もっと効果を持続させられないものでしょうか。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

ボトックス注射は、ボツリヌス菌の毒素で一時的に表情筋を麻痺させるものです。2~6ヵ月ほどで麻痺した筋肉が再び動き出すため、1年半くらいで元にもどるのは、当然の結果ともいえます。どんな治療にせよトラブルなく治療を進めるためには、一度の治療で大きな成果を得ようと考えない方が良いでしょう。

Q. 肌の手入れ

今年22歳になる者です。肌の手入れについてお聞きしたいです。私は普段メイクはまったくせず、スッピンで過ごしています。春~夏や、冬で長時間陽に当たることのある日は日焼け止めクリームを使用しますが、洗顔後など化粧水を使うことがほぼありません。特に手入れをしていなくても、頬等の肌は綺麗な状態だと家族や友人には言ってもらえますし、とくに乾燥している、突っ張っているといったこともありません。化粧水は使用するべきでしょうか。若いうちから化粧水を使用すると自分で肌の水分を保つ力が失われるという話と、今のうちから使わないと歳をとった時にひどい状態になるという話を聞きますが、どちらが正しいのでしょうか。

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

肌の手入れに関わる意見はとても多くみられます。しかし大別すれば2つに簡単に分類されます。要するに『しっかり手をかけなさい。』と『放っとくのが一番』です。

スッピンの意味と、スキンケアとは一寸意味合いが違うので、ここは間違えないでおきましょう。メイクをされない方は沢山いらっしゃいます。有名な女優さんでも、仕事の時はやむを得ずメイクはするけれど、普段は全くスッピンでお過ごしになる。と言う方は多いですし、公言されている女優さんも居るくらいです。ではそう言う方が、スキンケアはされていないかと言えば、それは別問題でしょう。

「さくらもち」さんは、スキンケアもしていないと言う事ですが、もしも肌に違和感が無ければ、それはそれで皮脂の分泌バランスや不感蒸泄等の表皮の新陳代謝がとてもバランスが保たれている事により、最適の環境にあるからと判断されます。恐らく、食生活もバランスが良く、体調管理もしっかりとされており、洗顔方法もとても上手なのではと拝察致します。何もしていないと述べられておりますが、UVクリーム等を必要に応じ用いられている訳ですから、充分肌には気を使っていると判断出来ます。個人的にはこまめな、しっかりとした洗顔で、汚れをしっかり落とし、肌を清潔に保って(後は自己修復力に委ねる)いれば、それほどその後のスキンケアに気を使う必要は無いと考えています。

ご質問の内容ですが、若いうちから化粧水を使用すると自分で肌の水分を保つ力が失われる

については、根拠は全くありません。ご存知の様に真皮層の結合組織(コラーゲンやヒアルロン酸)が水分を保持し、この水分は基本的には体液から供給されています。水分を保つ力は、これらの結合組織によってある程度決定されますから、結合組織が減少すれば当然肌の水分保持力は低下しますが、加齢に伴う現象であって、化粧水の使い過ぎが結合組織の退化を促進すると言う事はあり得ません。

今のうちから使わないと歳をとった時にひどい状態になる

これも根拠はありません。一種の強迫観念的なこともあるかも知れませんが(笑)。この論理だと、鉢植えの草花で、外から水をあげないと(化粧水しないと)水が不足して(肌が)枯れてしまうような状況を意味してます。これでは、肌が、空気中の水分を吸って生命を維持するエアープランツみたいです。

どちらが正しいかとは言えません。ただ、肌に違和感を感じたとき、明らかに過酷な環境に曝された時(例えば、寒風吹きすさぶ場所に長時間、PM2.5を含めた砂やホコリの舞い上がる強風の環境に長時間)の様な場合には、肌の角質層は確実に損傷されています。この様な時にしっかりとした洗顔で汚染を洗い流して、化粧水を含めた軽いスキンケアは必要と思われます。

今の「さくらもち」さんは、誰もが羨む最高の美を手に入れていると言えます。肌の御手入れに気を使わない事は構わないですが、日常生活でその日に肌が曝された環境と毎日の肌の状態に気を配る事を忘れないで下さい。そうすれば、今の状態を長く維持出来ると思います。

Q. たるみに有効なサプリメント

たるみが気になり、サプリメントでコラーゲンを摂取していましたが、アレルギー症状が肌に出てしまい、飲むのを止めました。コラーゲン以外でハリを出すのにおすすめのサプリメントなどはありますか。

美容

女性 | 40代

A. 医師の回答

残念ながら、コラーゲンを摂っても身体の中でコラーゲンが作られるわけではありません。サプリメントで摂取したコラーゲンはアミノ酸に分解されて吸収され、身体の様々な臓器の材料になります。したがって、アミノ酸を豊富に含む食事を摂ることは良いことですし、サプリメント摂取を長期的に継続することもお勧めです。
サプリメントのみでたるみを劇的に改善することは出来ませんが、歳とともに体のあちこちに昔とは違った変化が出てくるのですから、何かしら老化の時計の進みをゆっくりにするために、ヒアルロン酸やCoQ-10もよいでしょう。CoQ-10にビタミンAとEを合わせて摂取すると、シミやたるみにより効果がでます。

Q. ニキビ・肌荒れ対策

10代前半から脂性肌でニキビ・肌荒れがひどく、24歳の今も常にニキビ・肌荒れに悩んでいます。10代の頃はそれほど意識していなかったせいでニキビをつぶしたり、毛穴のつまりを押し出したりということを繰り返していました。それらが積み重なってか、鼻・頬・額を中心に毛穴のつまりや黒ずみや開きがひどいです。最近は乾燥・小じわも気になります。化粧をしても、時間が経つとすぐに崩れてしまいます。今は美白スキンケアで保湿することや睡眠を十分とることなど心掛けていますが、今でさえこの肌の状態…今後が心配です。何かアドバイスをいただけないでしょうか??

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

実のところ、なぜニキビが出来るのかは、はっきり解っていません。ただ、ホルモンバランスの崩れが、特に男性ホルモン(テストステロン)が皮脂分泌を亢進する事が、発病のきっかけとなります。女性にも男性ホルモンが少量ですが分泌されている事を覚えておきましょう。さらに若いうちは、これらのホルモンバランスが安定せず、加えて皮脂と細菌(ブドウ球菌や桿菌)感染が重なって、重症化していく事は確かです。

最近は、ニキビで悩む患者さんが多い事、間違ったニキビ治療で重症化してしまう患者さんが多い事から、 日本皮膚科学会はニキビ治療のガイドラインを策定し、正しい治療を医師ばかりでなく患者さんにも啓発する様になりました。ニキビを潰して、皮脂を外に出す事自体は悪い事ではありません。ただし、清潔な器具や手指で行う事が前提です。

また、恐らく女性の場合ニキビを消したいが為に化粧をより念入りにする傾向があります。その後の化粧落としが不完全だと、毛穴を詰まらせ、毛穴に潜む嫌気性菌がよりいっそう活動を活発化して、ニキビを悪化させます。

さて、さくらさんの場合ですが、ご質問の内容からは詳細が解りませんが、化膿が著しいニキビであれば、一度皮膚科で診断と治療をされる事をお勧め致します。小じわなどはニキビとは別次元の話です。同時に、低刺激性の洗顔石けんで、せめて朝、昼、入浴時の三回は洗顔に努め、毛穴の汚 れを取る事で肌を清潔に保つようにして下さい。その際乾燥肌であれば、しっかりとしたスキンケアを行う事です。もちろん、薬剤師などに相談して、市販のニキビ用医薬品や化粧品を購入される事も一つの方法です。

いずれにしても、もう少し年齢を重ねれば、ニキビは自然に消退していきますが、その時にニキビ瘢痕を残す事の無い様、今からとにかく、入念な化粧落としと肌の清潔を心がけて下さい。

Q. メイクをしたまま寝る

疲れて家に帰ると、ついメイクをしたまま眠ってしまうことがあります。数年前までは何ともなかったのですが、年々肌荒れなどのダメージが大きくなっているような気がします。数年後さらに大きなダメージが現れたりしないか心配です。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

メイクをしたまま寝てしまうと、表皮の正常なターンオーバーを崩す原因になります。今は、吹き出物ができる程度だと考えていても、次第に肌の潤いと張りが無くなり、お肌はたるんでいきます。さらにシミができるかもしれません。特に成長ホルモンが働いて活発に肌が新陳代謝をする夜は、必ずメイクを落とし、基礎化粧品等で充分に水分を補ってから寝るのが当然と考えてください。
寝る前の歯磨きと洗顔、肌ケアをワンセットにして習慣づけてください。

Q. 10代の白髪

10代で白髪が沢山あります。前側にはそれ程ないのですが特に後頭部に・・・年齢から考えるとあり得ないほどです。周りの視線もある為、白髪染めで染めたりもしています。髪の洗い方の問題とかもあるのでしょうか?また髪を染めることは悪影響でしょうか?

美容

女性 | ~20代

A. 医師の回答

毛根にあるメラニン細胞がメラニンという色素を作る機能を失ったり、メラニン細胞の数が減ったりすると白髪になります。生活習慣やストレス、体質も影響しますが、若年者の白髪は遺伝によるものが最も大きな原因と考えられています。洗髪方法によって白髪が増えるわけではないのですが、白髪染めを頻繁に行うと髪や頭皮が傷むことが多いので、髪と頭皮に優しいシャンプーを選び、頭皮用のスカルプコンディショナーや髪のキューティクルを補修するヘアートリートメント剤などをお使いになることをお勧めします。また白髪の予防として、健康な髪やメラニン色素を作りだすのに十分な栄養を補給するため、タンパク質、ミネラル、ビタミンをバランスよく摂取し、十分な睡眠をとるようにしてください。

Q. 肌の黄ぐすみ

最近肌が黄色くなってきたように思います。色白なので、すごく目立ってしまいます…。私はまだ10代で、黄ぐすみなどはまだ早いと思います。オレンジなども食べていません。原因はなんでしょうか?

美容

女性 | ~20代

A. 医師の回答

巷で言われている黄ぐすみは、いわゆるグリケーション(糖化)と呼ばれる現象で、蛋白質などにブドウ糖が結合することで、色がついてしまう反応です。イチョウやモミジの葉が黄色や赤に色づく紅葉はグリケーション反応の典型です。さて、この黄ぐすみがヒトに生じる皮膚のグリケーションは、エイジングに伴うものや糖尿病が主な原因ですが、おっしゃる通り10代の nicchanさんに起こる事は考えづらいと思います。

皮膚色が変化する疾患はいくつもあります。典型的なものに肝臓の機能障害による黄疸があげられます。主な原因の一つに、肝炎ウイルスへの感染があります。しかし、それも輸血や衛生度の低い諸外国へ渡航し生水、生魚などの飲食が無ければ、肝炎ウイルスに感染する可能性は少ないと思われます。また、様々な原因で生じるアザもあります。アザぐらいとあなどると、大きな病気が反映されている可能性も高いので注意が必要です。今回ご質問頂いた内容からだけでは、場所も色具合も、大きさも不明ですので、残念ですが正確にはお答え致しかねます。一度皮膚科を受診される事が最良の方法と思います。

Q. 腋臭の対策

軽度の腋臭と多い汗で悩んでいます。手術するべきか?ボトックスが良いのか?他に何かあるのか?傷が残るのか?日にちがかかるのか?教えてください。

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

汗をかくことは、生理的にはとても大切な現象なのですが、不潔に思われて気を使いますね。しかし、皆さんが案外間違って理解している事があります。基本的に発汗したばかりの汗や、同時に分泌される皮脂は無臭です。(ただし、臭いの強い食材を、大量に連続して摂取していれば、その食材の臭いが汗や皮脂に反映されます)。

汗臭い、脇の下が臭うというのは、腋窩部(脇の下)に常在している細菌が汗や皮脂を餌として繁殖し、その時の老廃物が臭いを発している状態です。もう一点、衣服に吸収された汗や皮脂は、衣服に存在する細菌が原因で臭いを発します。従って、キレイに洗濯された衣服を着用したり、発汗後にこまめに衣服を着替える事で、体臭は極端に減少させる事が可能です。

具体的に申し上げますと、お風呂上がりに脇の下の水分を乾いたタオルでしっかり拭き取り、乾燥させてください。そうでないと、せっかくお風呂で除菌しても、あっという間に細菌の温床になります。このようなときこそ、水分を拭き取り、パウダー系の制汗剤を塗布したり、わき毛をしっかり処理する事、わき毛があれば(これは男性に言える事ですが)頭髪を洗うのと同じ様に、しっかり洗浄する事が大切です。

衣類も、除菌が重要です。酸素系の漂白剤や、可能であれば塩素系の漂白剤で、衣類を一度つけおき洗いすることで除菌が可能です。その後で洗濯して十分に乾燥させた後に、着用してみて下さい。きっとその変化に自分自身が驚くと思います。ちなみに、ノースリーブなどは逆に脇汗が吸収されずに残り、細菌にとっては嬉しい環境を作り出してしまう可能性もあるので気をつけて下さい。

その上で、「あっち」さんは腋窩臭で御悩みとの事ですが、その臭いが「腋臭症」と診断されるほどの状態かは、ご質問の文面からは 解りません。多汗と記されているので、むしろ多汗と腋窩の常在菌の繁殖による臭い=腋窩臭となっている可能性が高いのではと思い ます。何れにしても、ご心配ならば皮膚科で検査され(非常に簡単な検査です)、腋臭症を否定する事も気持ちの上で重要かもしれま せん。手術、ボトックス、傷跡(瘢痕)、治療日数などは、その次の問題でしょう。

Q. 口角炎の治療

口角をどれだけ保湿しても家の中なら大丈夫だけど外出してふと鏡見たら粉吹いてたり、化粧したらすぐ粉が吹きます。それが嫌でその皮を剥いてしまって黒ずんでしまいました。どうしたら治りますか?

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

口角は、最も目立つ場所ですから、一度気になるとずっと気になってしまうものですよね。ご質問の文面からだけでは、どの程度皮膚が剥離(粉ふき)しているのか、亀裂が出来て痛みを伴っているのか分かりかねますが、口角炎を発症していると推察してお話します。

口角炎は色々な原因で発症します。基本的に慢性的な刺激が皮膚に加わると、色素沈着を引き起こす事を知っておきましょう。例えばアトピー性皮膚炎等の場合は、アレルギー性の皮膚の炎症性刺激が継続(慢性化)する事で、その部分が黒ずんでくる事がよく認められます。口角の角質の剥離(粉ふき)が嫌で、人為的にむしり取り続けると、それが慢性的な刺激となって色素沈着が起こる事は考えられます。

ところで、みぃさんは、胃腸に何か不調がありませんか?また、偏食気味ではないでしょうか?胃腸に不調があるようであれば、まずは消化器の治療を優先して下さい。内臓の病気は皮膚に現れることが多いです。同時にビタミンの欠乏は、口角炎の大きな原因になります。特にビタミンB2の不足は口角炎を誘発しますので、食生活を確り振り返ってみて下さい。ビタミンB2の多い食品は、豚や牛のレバー、焼きのり、干ししいたけ、アーモンド等です。偏食など思い当たる事があれば、食生活の改善や、ビタミンB2を含有しているサプリメント、ビタミン剤をしばらく服用してみて下さい。症状にもよりますが、ビタミンB2の欠乏に由来するものであれば、口角炎の症状が軽快すると共に、Tゾーンの脂の浮き出し、顔面の皮脂の分泌も減少して、化粧のりも改善されると思います。ビタミンB2は水溶性のビタミンですので、過剰に摂取しても尿中に排泄される為、蓄積などによる副作用が起こる事はほとんど無く、摂取量に神経質になる必要はありません。ただし、黄色いビタミンですので、尿がいつもより黄色くなるので、その点は理解しておいて下さい。

ご懸念されている皮膚の黒ずみは、即効的な治療法はありませんが、口角炎の原因を解消すれば、時間の経過に伴って、黒ずみは自然に消退していきます。

Q. 深いしわ

60歳を過ぎて3年顔の筋肉が無くなった感じで全体に深めのしわが増えた煙草を5年前まで吸いつずけていたがその影響か?改善のための方法を教えてください

美容

女性 | 60代

A. 医師の回答

煙草は、かなり多くの有害物質と発ガン物質を含み、その有害性が高い事がよく知られています。発がん物質以外にも、シアン化水素ガスやアルデヒドや一酸化炭素など、細胞にダメージを与える成分が多く、理論的に見て身体に好ましい影響を与える事は無いでしょう。

加齢によって、肌の真皮層のコラーゲンやプロテオグリカン(ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などを主成分とした多糖質)といった成分の合成と分解のバランスが崩れ、しわが増えてきます。これは皮膚だけが勝手に加齢する訳ではなく、臓器全般に同様に起こっている現象で、たまたま、外見に現れるから気になるのです。これらの加齢の原因にはホルモン分泌のバランスの異常や分泌低下も上げられましょう。エイジングの典型ですから、仕方ないと言えば、仕方ありません。ですが、この右肩下がりのエイジングも、ちょっとした生活習慣の改善で、角度を緩くする事が可能です。
そこで、日常のケアで、改善とまではいかなくても、現状を少しでも維持する事を考えるべきでしょう。その最初の手だては、紫外線からの皮膚の防御で す。紫外線に当たると、どうしても真皮にダメージを与えます。紫外線防護剤(サンスクリーン)などを上手に利用すること。同時に洗顔を中心としたスキンケアに一層の努力をされる事と思います。皺が増えると同時にシミも増える傾向にあります。くすみなどが出ると、より皺が目立つ様になりますから、こういったちょっとした気の使い方で、改善できる可能性があります。また表情筋の筋力低下も影響するので、こういったケアに注意する事が重要だと思います。

Q. 抜け毛に有効なサプリメント

抜け毛が増え、何かサプリを試そうと思うのですが、どの成分が入ったサプリが良いですか?取り過ぎに気をつける成分もありますか?

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

毛根は皮膚付属器(皮膚の一部)なので、肌に良い栄養が髪にも良いと言えます。
抜け毛の原因は必ずしも栄養不足とは限りませんが、髪に気を配るならば、まずは偏りのない食事を心がけて、そのうえでビタミンB群、亜鉛、アミノ酸を含むサプリメントを積極的に採るとよいでしょう。
基本的にサプリメント類は、記載された用法・用量に従っていただければ、「取り過ぎ」を心配する必要はないとお考えください。

Q. 抜け毛の原因と対策

今年に入ってから抜け毛がひどくいつもお風呂に入るときや髪を解かすときがすごく怖いです。ちゃんと10〜11時には就寝しているのに髪の毛は抜ける一方です…。しかも毛の1本が細いのが多いです。どういうケアをしていけばいいのか教えてください。

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

抜け毛の原因は、ストレス、睡眠不足、栄養の偏りなど生活習慣によるもののほか、円形脱毛症やホルモンバランスの崩れなどが考えられますが、調べてみるとご自身が気にしているほどの抜け毛量でないことも少なくありません。

特に長い抜け毛がほとんどの場合は、2~5年の髪の成長期を正常に終了して抜けていることが多いので、3か月の休止期を経て再度発毛があると考えていただいて結構です。

シャンプーやブラッシング以外でも抜け毛が多い状態が半年以上継続しているとすれば、先ずは皮膚科を受診して皮膚疾患や内科疾患がないことを確認して貰いましょう。

また、ダイエットに伴って髪が細くなったという相談も20歳代の女性に多くみられます。しっかりしたコシのある髪に育てるために、亜鉛のサプリメントをお摂りになっては如何でしょうか。

Q. 生理周期の変動

最近生理の周期が短くなっています。生理通がひどくなるなどの変化はありませんが、毎月1、2日早くなるは何か体に異常があるのでしょうか。

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

年齢と共に内臓の筋力も弱まります。40代になると子宮が経血の重みに耐えられず、今までよりも早く出血が始まってしまうことがあります。体調に変化がなければ問題は無いと思いますが、子宮筋腫や子宮がんなどによる不正出血の可能性もゼロではないので、婦人科で診察を受けることをおすすめします。

Q. 夢と老化の関係

夢を見るのは歳をとって睡眠が浅くなった証拠ですか。

健康

男性 | 60代

A. 医師の回答

眠りには浅いレム睡眠と、深いノンレム睡眠があります。夢は、レム睡眠という浅い眠りの時間に見るため、レム睡眠中に目覚めるとそれを覚えていますし、夢を見ないノンレム睡眠中に目覚めると夢の記憶はありません。つまり、起きるタイミングによって夢を見たことを覚えていたり覚えていなかったりするだけで、老化とは関係ありません。

Q. 夫を減量させる方法

夫は40代になっても食欲がおちることがありません。量を減らすと満足感もなくなってしまうようで不機嫌になるし、運動をする意欲もないようです。歳をとってから病気になられても困るので、減量させたいのですが、いい方法はないでしょうか。

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

量を減らせないのなら、食材を変えてカロリーダウンを図ってみましょう。
動物性油を植物性油に、脂身の多い肉を鶏ささみや魚に、副菜にはこんにゃくや豆腐を、サラダならば海藻を使うなど、低カロリーで栄養価の高い食材で作った料理を数多く並べれば、見た目もお腹も満足できるのに低カロリーの食事が実現します。

Q. 生理前の体調不良

40代半ばになって若い頃よりも生理前の体調不良が激しくなっている気がします。昔は生理中でも平気で運動ができたのに、今では排卵日頃からずっと全身倦怠が続いたり、生理前に急激に下腹だけポッコリとでてきてパンツのファスナーが上がらないくらいです。どこか悪いのでしょうか。

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

更年期が近くなってくると生理の症状も変わってくることがあります。体調不良があまりひどいようであれば、婦人科で薬を出してもらうことも必要かもしれません。また、下腹がポッコリ出るのは、生理中は子宮を守るために多少お腹まわりがふっくらするためです。歳と共に腹筋が弱まったことで昔よりもお腹が出るのだと考えられます。日常的に腹筋を鍛えるとよいでしょう。

Q. 夜中にトイレが近い

夜中に何度もトイレにおきます。とくにおしっこが出にくいとか、痛みがあるわけではないのですが、トイレが近いのは歳のせいですか。

健康

男性 | 50代

A. 医師の回答

高齢になると男性は前立腺が肥大気味になるため、トイレが近くなることは珍しくありません。また女性、男性を問わず、筋量の減少に伴って冷え症が進み夜間にトイレに起きるようになったり、過活動性膀胱などの病気の場合もあります。残尿感や常にトイレが我慢できないといったことがなければ、夜中にトイレにおきること自体に問題はありません。心配であれば一度泌尿器科を受診されるとよいでしょう。

Q. 加齢臭対策

このところ加齢臭のような臭いが気になって仕方がありません。周囲からも臭いという目でみられているように感じて悩んでいます。解決策はありますか。

健康

男性 | 40代

A. 医師の回答

一般的な加齢臭対策は、清潔にする、喫煙、飲酒、脂肪の過剰摂取を控えるなどがあげられますが、においの程度によって治療が必要なこともあるかもしれません。気になるようであれば、加齢臭外来で相談してみると良いでしょう。

Q. 硬水・軟水の違い

デトックスのためにも毎日たくさんお水を飲むのがよいと聞きました。お水も硬水・軟水などいろいろありますが、どんなものがおすすめでしょうか?

健康

女性 | 30代

A. 医師の回答

水分は体にとって大切なものです。体内の老廃物を洗い流す意味でも毎日水分をとる事は大切です。市販されているミネラルウォーターには軟水と硬水があります。朝晩には軟水がオススメ、中高年の方は硬水を飲むのがオススメです。

Q. カルニチン・ガルシニア

減量したいのですが、なかなかうまくいきません。太りにくいカラダにするために、代謝をアップさせたいのですが、運動にプラスして、カルニチンやガルシニアを摂るといいうのは本当でしょうか?

健康

男性 | 30代

A. 医師の回答

減量をしたいなら、代謝を上げることは一つのポイントです。筋力をアップしたり、発汗を促したりして代謝量を上げましょう。カルニチンはコレステロールの合成阻害、ガルシニアは糖からの脂肪の合成・蓄積を抑えます。普段から定期的な運動とともに、これらのサプリメントを摂ることも効果的です。
ただし、効果を高めようと指定以上の過剰摂取をしないこと。急激なダイエットはリバウンドを招きます。毎月の減量が、体重の5%を越えないように少しずつウエイトコントロールしましょう。

Q. 1日1万歩

1日1万歩歩いたほうがよいというのは本当ですか。

健康

男性 | 50代

A. 医師の回答

1万歩前後歩いた時に、血管の壁についた悪玉コレステロールを肝臓へと運ぶ働きをする血中の善玉コレステロールの割合が上昇するといわれています。また、約300キロカロリー消費しますから、体に良いことには間違いありません。

Q. 朝食の必要性

やっぱり朝は食事をしている時間がありません。やはり、これって問題ですか。

健康

男性 | 20代

A. 医師の回答

朝食は、睡眠中に体内から発散した水分や脳が消費した糖質を補うためのものです。1日をスタートするには燃料補給が大切です。時間がない、どうしても起きてすぐに物が食べられないといった場合でも、何も体に入れないのはNGです。果物や野菜ジュースだけでも摂ることからはじめてみましょう。ちなみに、果物を食べるのは朝がおすすめです。昔から、朝の果物は金、昼は銀、夜は銅と言われているほど、朝の体へのビタミン補給は大切なのです。

Q. 白米と玄米の違い

白米より玄米の方が体に良いと聞きますが、それはなぜですか

健康

女性 | 20代

A. 医師の回答

玄米には、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。白米は、精米する時にこれらの栄養素が詰まった部分が取り除かれてしまうため、栄養価の高さでは玄米が白米に勝っています。これは、食パンとライ麦パンにも言えることです。
ただし、玄米は消化に時間がかかるため、消化器系が弱い人や、歯が悪い人、疲れている時にはおすすめできません。

Q. 太陽の光の効果

日焼けを気にして太陽の光を浴びないようにしすぎるのはNGといわれていますが、なぜですか。

健康

女性 | 30代

A. 医師の回答

太陽の光には体のリズム(体内時計)を調える働きがあります。朝起きて陽射しを受けることで体内時計がリセットされ、ホルモンや免疫機能が正常に働きます。夜上質な睡眠をとるためにも、昼間は適度に太陽の光を浴びることが大切なのです。太陽の光を浴びると体内でセロトニンが分泌されますが、太陽の光に当たらずにセロトニンの分泌量が少なくなると、ストレスを感じたり、憂鬱になったりすることもあります。

Q. 更年期症状

閉経後から体全体が急に熱くなって汗が出てきたり、寒くなったりしています。大きな支障はないのですが、仕事場でエアコンが効いているため、常にだるさを感じています。我慢をしているだけよりも、何か治療をした方が良いのでしょうか。

健康

女性 | 50代

A. 医師の回答

寒気、火照り、発汗といった症状は、更年期症状の典型的な例です。我慢せず、症状が悪
化する前に、女性外来や婦人科外来といった更年期治療を専門とする医療機関で診察を受
け、適切な治療を受けられることをおすすめします。

Q. トレーニング時の食事内容

引き締まった身体になるためにトレーニングをしていますが、どのような食事の内容にするのがよいでしょうか?ちなみにトレーニング後にプロテインは飲んでいます。

健康

男性 | 30代

A. 医師の回答

まずは適正カロリーを制限して摂取することです。しかしながら、脂肪(コレステロール)は男性ホルモンの原料なので、極端な食事制限は逆効果です。蛋白は理論的には通常の食事で摂取できていれば、過剰に摂取する必要はありません。結果的にバランスのとれた食事を適度に摂ること、全身の筋肉を偏ることなくバランスよく鍛えることが重要です。

Q. 筋肉痛が遅れてくる

歳を取ると、筋肉痛が遅れて来ますがこれはエイジングサインなのでしょうか?また、なぜ遅れて来るようになるのか教えてください。

健康

男性 | 40代

A. 医師の回答

若い頃には運動した翌日に筋肉痛がきていたのに、歳をとるにつれて筋肉痛が運動をした2~3日後にくるようになった、という話はよく聞きます。こういった現象のことを、「遅発性筋痛」と呼びます。実は、こういった現象が何故起こるかは、良く分かっていません。しかし、運動後しばらく筋肉が張ったり(腫脹)、周囲が熱を持っていたり(熱感)、赤みが出ていたり(発赤)、筋肉痛がでて(疼痛)、動きが悪くなる(機能障害)といった症状は、全て「炎症の5大主徴」に合致します。この炎症反応のプロセスが加齢に伴って遅延する結果、ダメージを受けた筋肉の修復過程が遅れ、2日後、3日後に筋肉痛が出てくると考えるのが妥当な様です。

Q. 肩が上がる癖

肩が上がる癖があります。最近、ジムのトレーナーの方に言われて気がついたのですが、日常生活でも、気が付くと物凄く肩に力が入っている事があります。あと、姿勢が後ろに弓なりに沿ってしまいます。直せる方法はないでしょうか。また、何が原因なのでしょうか。

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

原因としては、腹筋や肩などに力が入り過ぎていることが考えられます。
気になるようでしたら、以下の方法を試してみましょう。
壁に背中を向け、後頭部、肩甲骨、おしり、かかとの4点を壁につけます。
この状態が、あなたにとって最も姿勢の良い状態です。
毎朝家を出る前にこの状態を確認し、意識して一日過ごすようにしましょう。

Q. 梅雨時期の体調不良

梅雨の時期になるとからだがだるくなるのは歳のせい?

健康

男性 | 40代

A. 医師の回答

梅雨の時期は、一般に天候が不順で、一定の気温の時期が長続きせず寒いと思ったら急に暑くなったりします。私たちの身体は周囲の環境が変化しても、身体機能を常に一定に維持できる様に維持する努力をします。もっとも良く知られている機能が自律神経調節です。さて、ご質問の件ですが、一概には断定できませんが、一般的な季節馴化と言う機能が季節の変動に対応しきれず、身体がだるいと言うシグナルを出している事があげられます。その昔は、エアコンも不備で、季節を直にストレスとして感じて、身体が順応して来た訳ですが、現代社会は暑いな〜!と思えば、エアコン。寒いな〜!と思えばヒーターと言ったストレス回避環境が整っているため、より季節の変わり目に体調が悪くなる事を自覚する様になったのではないでしょうか?歳を取ったのではなく、若かった頃の住環境と現在の住環境の決定的な違いが、そのような自覚症状として現れている可能性が高いです。勿論そのようなときは、無理は禁物です。

Q. 手の爪の横筋

手の爪に、へこんだような横筋があります。何本かの指にできているので、気になります。

健康

女性 | 50代

A. 医師の回答

もしも多少へこんだ横筋であれば、何かに爪甲(爪の真上)の周囲、もしくは爪母(爪の根元)をぶつけたり、圧迫したりしてませんか?(重い物を指の上に落としたり、ドアに挟んだり)その時に、爪がうまく作れずに、少しずつ延びて行って、横筋に気がついた。と言うことがあります。そのへこみの横筋が少しずつ、上の方に(先端に)移動して行っていれば、ある段階で消えます。爪は平均1日0.1mm延びて行きます。ですから、時間はかかりますが、爪甲自体に異常がなければ、時期を持って消失すると思われます。

Q. 更年期の加齢臭

更年期に入ったのですが、更年期になると女性でも加齢臭がきつくなるというのは本当ですか?中年男性が放つ加齢臭が自分から出てくるなんて絶えられません。対策があれば教えてください。

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

女性ホルモンには酸化抑制効果があり、脂肪酸の酸化を防いでくれるため、十分にホルモンが分泌されている間は、加齢臭を防ぎ止めることができます。しかし更年期を過ぎ、閉経後は男性と同じように、中高年の女性にも「加齢臭」が出てきてしまいます。しかし、清潔を心がけることで、特別な処置、治療などを施さなくとも、加齢臭は十分防げます。丁寧な入浴に加え、ビタミンC、E、コエンザイムQ10、ポリフェノール類などの抗酸化物質を豊富にとるようにしましょう。

Q. 卵を毎日食べる

卵は完全栄養食品だから体にいいと毎日食べていますが、歳をとっても毎日食べていて太りませんか。

健康

女性 | 60代

A. 医師の回答

卵は、1日に必要なビタミン、ミネラルを多くとることができる優秀な食材です。毎日食べることに問題はありませんが、食べ過ぎるとカロリーオーバーになることもあります。
たっぷりとバターを使ったスクランブルエッグやチーズの入ったオムレツではなく、植物性の油を使用したシンプルな目玉焼きやゆで卵といった調理法で摂取カロリーを抑えて食べることをおすすめします。

Q. 赤ワインでエイジングケア

赤ワインは体に良いからエイジングケアになると聞きましたが、私はあまり赤ワインが得意ではありません。ワインに代用できる方法はありますか。

健康

男性 | 30代

A. 医師の回答

ぶどうの皮には、ポリフェノールの一種レスベラトロールという成分が豊富に含まれていて、人間の長寿遺伝子に働きかけ、老化防止や細胞の若さを保つ働きがあるといわれています。さらに、レスベラトロールをとることで美肌、認知症の予防、メタボリックシンドロームの予防、眼病予防等も期待できるといわれているため、ぶどうの皮ごと圧搾している赤ワインが良いといわれているのです。
しかし、レスベラトロールの多い食材をとれば、無理に苦手なお酒を飲む必要はありません。赤ワインの代わりにぶどうを皮ごと食べたり、ぶどうを皮ごと圧搾したジュースを飲めば十分ですし、緑茶、ブルーベリー、大豆、ピーナッツなどにもポリフェノールが多く含まれているので、これらを積極的にとりましょう。アルコールをとり過ぎることを考えれば、こちらの方が健康的です。

Q. ワキ汗量の増加

前まではワキ汗とかあまりかかなかったのに、いきなりワキ汗の量が半端なくかくようになりました。なおす方法はありますか

健康

女性 | ~20代

A. 医師の回答

スポーツ時の汗は、気持ち良いものですが、汗をかきたくないときに汗が吹き出ると言うのも考えものです。
汗は、基本的には、体温を調節する極めて進化した重要な機能で、汗をかける動物はヒトや馬など極端に限られています。イヌなどの発汗できない動物は、運動を持続する事が出来ません。農耕馬など馬が、ヒトの代わりに産業の発展に一翼を担って来たのは、このような特殊な機能があるから、すなわち持続して労働が出来るからと言われています。
あ~ちゃんさんは、昔は腋に汗をかかなかったとの事ですが、体温調節に発汗はかかせないので、何処かで必ず調節しているはずです。問題の腋汗ですが、 発汗とエイジングには関係があります。加齢と共に発汗部位が代わるという調査が、国の研究費などが支給されて報告されています。ただ、あ~ちゃんさんはまだお若いので、このような状況ではないと思います。
あ~ちゃんさんは、最近何か運動などをされるようになりましたか?運動、サウナやヨガ(ホットヨガ)等で、定期的に汗をかくようになると、体調が変化して発汗し易くなると言う現象は見受けます。一度ご自身のライフスタイルを振り返ってみましょう。
また、最近緊張を強いられるお仕事、あるいは勉強や就職活動などでストレスが加わっていることはないでしょうか?ストレスによる異常発汗もよくみられます。その場合、ストレスによる自律神経失調なども考慮する必要があります。
ただ、腋の発汗の場合は原因の如何に関わらず、皮膚科、神経内科などで制汗治療することは可能です。

Q. 掌蹠膿疱症と薄毛の関係

頭部の薄毛が気になりスカルプDボーテを使用しています。約一年近く使っていますが髪の毛が生えてきません。ショウセキ膿疱症を患っていますが抜け毛と何か原因があるのでしょうか?

健康

女性 | 30代

A. 医師の回答

掌蹠膿疱症を煩っておられるとの事、大変お辛い体調であろうとお察し申し上げます。しかし、本疾患と抜け毛との直接的な因果関係は低いと考えられます。ただし最近、掌蹠膿疱症はビオチン(ビタミンの一種)の欠乏が大きな原因になっている事が知られており、ビオチンの服用が病気の症状緩和に役立つとされています。この事は,健康な状態の皮膚を保つ上で,ビオチンは重要な成分である事を意味しています。従って頭皮環境にビオチン不足が影響 している可能性があります。
また、ご病気を患っておられるストレスが、心の負担となり、頭髪に影響する事は良く知られております。 たとえ抜け毛にどんなに良いシャンプーやお薬を使ったとしても、ご病気による心の負担を改善する事は出来ません。「病は気から」と言う諺があります が、「気は病から」すなわち、別なご病気に悩まれる事で、そのお気持ちが別な部分に反映される事は数多くあります。抜け毛も確かにご心配な部分もあるかと存じますが、まずは掌蹠膿疱症の治療を最優先にお考えになった方が良いのではないでしょうか。一つ一つ優先順位の高いお悩み を解決していく事で、焦らず慌てない気持ちが重要です。

Q. 目の下の赤い点々

最近、時々目の下に赤い点々のようなものが出てきます。突然出てきて、1から2日ぐらいで消えます。疲れている時に出ている気がするので、原因は疲れやストレスかなぁ、と思うのですが、これはどんな症状か分かりますか?それと、対策がもしあれば教えて欲しいです。

健康

女性 | ~20代

A. 医師の回答

野菜ジュースさんにご質問頂いている赤い点々が、どのような大きさで、どういう形のものかが分からずコメントが難しいので、まぶたの周囲に出来る紅斑と仮定してお話し致します。
紅斑の原因はアレルギーや細菌感染です。また、甲状腺機能に関わる事もあります。可能であれば、症状が出た際に眼科を受診され、疾病でないかどうか確認する事をお勧め致します。

Q. よくむせる

主人が46歳なのですが、よくむせます。食べる時も必ず1度はむせるし、寝ている時ももせます。オトガイに問題があるのでしょうか?耳鼻咽喉科に行って相談した方がいいのでしょうか?宜しくお願い致します。

健康

女性 | 50代

A. 医師の回答

ご質問の内容は、誤嚥と呼ばれる症状です。老人で嚥下機能(ものを飲み込む力)が低下すると、食事や唾液などの誤嚥で、誤嚥性肺炎を引き起こし、致命的になる事も多く、老人死因の上位を占めています。さて、ご主人はまだ46歳ですから、嚥下機能が低下していると考えるのは余りに拙速です。まず食事のときですが、早食いではありませんか?一度に沢山を口に頬張って食べていませんか?46歳ですと働き盛りで、1秒も無駄に出来ないと、昼食も慌ただしく 『食べる』のではなく『流し込む』様な感じで摂食し、この癖が自宅の朝夕食に出てしまっているのではないでしょうか?まず第一に、その点を観察してみて下さい。誤嚥の場合、早食いと一度の大食いは厳禁です。頤(オトガイ)とは関係ありません。

次に就寝中もむせるという事ですが、どのような体位で就寝しているのでしょうか?仰臥位(仰向け)で就寝していると、誰でも起こる事があります。 側臥位(横向き)で就寝する癖を付ければこの症状は治まるはずです。あまりにも誤嚥が酷ければ反回神経麻痺などの可能性があるので、耳鼻咽喉科での診察をお勧め致します。

Q. こむらがえりの予防

腰痛持ちです。そのせいなのか、夜中にこむらがえりがひんぱんに起こります。ひどい時は、こむらがえりと同時に脚のすねもつります。マッサージしても効果がありません。何かいい方法はありませんか?更年期と関係はあるのですか?

健康

女性 | 40代

A. 医師の回答

「こむらがえり」は、筋肉の伸びすぎを抑止するための筋紡錘という装置が筋肉を収縮させるために起きる筋肉の痙攣です。
腰痛、更年期と直接の関係はありません。
筋肉を伸ばす動きによって誘発されることが多いので、就寝前のストレッチ運動が「こむらがえり」の予防に有効です。
また筋肉が冷えると「こむらがえり」が起きやすいので、腰から足先までを暖かくして寝てください。

Q. 口の中がネバネバする

最近、一日中口の中がネバネバして困っています。歯磨きは、毎日3回きちんとしています。歯医者や口腔外科も受診しましたが、治りませんでした。原因を聞いても、医者も分からず、老化現象じゃないですかね?と言われる始末。それでは、60歳近くなったら、みんな私のように口の中がネバネバするのか?と言いたいです。一日中ネバネバしますが、特に食事の後はひどいです。現在59歳ですが、死ぬまでこの不快な状態は続くのでしょうか?

健康

男性 | 50代

A. 医師の回答

一度、こういった不快感を覚えると、気になってしょうがないものですよね。確かに、加齢に伴って唾液の質が変わったり、分泌量が減少すると言われています。対策のひとつとして、唾液分泌マッサージをしてみてはいかがでしょうか。
詳しくは、当サイトのエイジングサイン記事(朝起きると口の中がネバネバしている)で紹介しておりますので、是非参考にしてみて下さい。

Q. 歯科医選び

なかなかいい歯科医と出会えず、歯科医探しに苦労しています。いい歯科医を見分けるコツを教えて下さい。

健康

女性 | 20代

A. 医師の回答

歯科医選びは、その後の人生を左右するほど重要です。いい歯医者はコンビニ並にたくさんあるので、どこでも大丈夫と気楽に話される方もいらっしゃい ます。
ですが、口は、「栄養を効率よく摂取する」と言う最初のプロセスの「噛む事」を行う重要なパーツであることが忘れられがちです。歯を含めた口元のケアは、歯そのものだけでなく、全身のトラブルを予防するための必要条件とも考えられていて、見直されつつある領域です。
さて、ご質問のよい歯医者さんの見つけ方ですが、大変難しいご質問です。歯科医にも、得意分野があって、様々な認定医が設定されているます。ご 質問が、歯科口腔外科のどの部分がお悩みなのかが解らないので、なんともお答えし難いのですが、ひとつの目安として、認定歯科医師、専門歯科医師がいる歯科医院を選び、相談されるといいでしょう。
もしくは、お近くの総合病院(一般病院)に併設されている歯科(口腔外科)外来を受診して、ご自宅近くで頻繁に通える歯科医を紹介していただくく方法もあると思います。

Q. 更年期障害の受診

最近急に体が熱くなってのぼせたような状態になったり、気持ちの落ち込みが激しくなったりと、心身ともに更年期かな?と思える症状がでてきました。病院に行きたいのですが、婦人科に行けばよいのでしょうか?それともアンチエイジング専門の医療機関の方がよいのですか?

その他

女性 | 40代

A. 医師の回答

まずは保険適用の範囲で受診できる婦人科に行かれてはいかがでしょうか。検査項目で気になる点などが有る場合、自由診療でも構わなければ、さらにアンチエイジング専門の医療機関もしくは女性専門外来などを受診されるという方法が良いと思います。

Q. うつ投薬治療中のカフェイン

うつの投薬治療をはじめたのですが、カフェインなどは今まで通りとっても大丈夫ですか。

その他

男性 | 40代

A. 医師の回答

カフェイン入りの飲み物を全く飲んではいけないということはありませんが、鎮静効果のあるダイアゼパンを、カフェインの入った飲料と一緒に飲むと、カフェインが薬品の効果を打ち消して、効かなくなることがあります。抗精神薬(クロルプロマジン)を一緒に飲むと、薬品とカフェインが腸管の中で吸着し、沈殿物となって体内に吸収されにくくなるため、効果が低くなるといわれています。投薬後2~3時間はカフェインの強い飲み物は避けた方がよいでしょう。

Q. 男性の更年期

ここ数年、気持ちの浮き沈みが激しいのですが、男性にも更年期があるのでしょうか。

その他

男性 | 40代

A. 医師の回答

あります。男性更年期の主な症状は、憂鬱、無気力、不眠などの精神・神経症症状、のぼせ、ほてり、多汗、めまい、動悸、息切れなどの血管運動神経系障害症状、疲れやすい、肩こりなどの運動器官系障害症状、手足がしびれる知覚障害症状、性機能低下などで、症状や発症には個人差がありますが50代くらいで現れ始めます。
女性の閉経のように、目安になるものがないため、ただの疲れやストレスだと更年期を認めない人も多いようです。しかし、症状が悪化すると自分が苦しむことになりますから、気になっているなら、一度専門外来を受診してみて下さい。

Q. 30代のもの忘れ

30代の主人のもの忘れが酷くなっています。もともと記憶力が良いほうだったのに、人の名前はもちろん、一緒に行った場所やした事など、過去の経験を忘れていることがあります。若くても認知症になると聞きましたが、30代で認知症になりますか。

その他

女性 | 30代

A. 医師の回答

もの忘れが激しいから病気とは決め付けられませんが、気付かないうちに小さな脳出血や脳梗塞を繰り返しているうちに脳の血流が妨げられて一時的に認知症のような症状がでたり、その他神経疾患によって記憶力の低下を認める事もあります。この場合、早期発見がポイントになりますから、神経内科や脳神経外科などで検査をすることをおすすめします。

Q. 夫の無表情・独り言

最近夫が部屋に閉じこもりがちになり、どんどん無表情になってきました。独り言を言っていることも多々あるのですが、病気なのでしょうか。

その他

女性 | 50代

A. 医師の回答

うつ病の症状の可能性があります。早めに心療内科や精神科などを受診されることをおすすめします。

Q. 犬のダイエット

人間同様、ペットも高齢になると太りやすくなるものでしょうか?犬にダイエットさせる方法はありますか。

その他

女性 | 20代

A. 医師の回答

犬にダイエットをさせたいなら、獣医さんに相談し、ダイエット用のフードを選んで頂き、そして適切な量を計算していかれることをオススメ致します。また、定期的に動物病院で体重測定など健康診断を受けることも非常に大事になってくると思います。

Q. 再生医療とは

再生医療という言葉をよく聞きますが、どのようなことをするのでしょうか?また、アンチエイジングにどのような関係があるのですか。

その他

女性 | 50代

A. 医師の回答

再生医療とは、機能障害や機能不全に陥った生体組織や臓器に対して、細胞を積極的に利用してその機能の再生をはかるものです。つまり、病気やけがなどで失われた臓器や組織を本人の細胞を培養して再生し、拒絶反応の心配なく治療する目的で研究されており、すでに皮膚や骨の分野においては組織移植として実用化され、臨床応用されています。再生医療の発達により、深刻なドナー不足という社会的問題の解決も期待されます。また先ごろ、人の皮膚細胞からiPS細胞という万能細胞をつくることに成功したため、本人以外の細胞を使った再生医療も視野に入ってきました。
アンチエイジング医学においても、老化によって失われた形態や機能を再生するため、再生医療の技術を使う試みが為されています。培養細胞そのものを使った治療ではありませんが、美容医療の現場では、培養細胞や本人の血液から細胞の成長因子を抽出し注射してコラーゲンなどを再生させ肌の若さを取り戻す治療も行われています。

Q. 歯科と審美歯科の違い

歯科と審美歯科はどう違うのですか?保険診療はできますか。

その他

女性 | 30代

A. 医師の回答

歯科は、虫歯や歯周病などの治療をするいわゆる「歯医者さん」ですが、審美歯科では、歯のクリーニングや、ホワイトニング、歯茎の形や色の治療、舌の手入れなど、歯と口の美しさにこだわった治療をします。審美歯科は自由診療ですが治療の内容によっては一部保険適応のこともあるので、担当医療機関にお問い合わせください。

Q. 妻の無気力・無反応

最近妻が急に無気力になり、家事もおろそかな状態です。なんてだらしがないのだと叱責しても無反応、これって病気ですか。

その他

男性 | 50代

A. 医師の回答

年齢と共に興味の対象が乏しくなる傾向はありますが、今まで普通にできていた家事も手につかない状態であれば、更年期障害などで一時的にやる気をなくしているのではなく、うつの症状がでているのかもしれません。精神科などで相談された方が良いと思います。

Q. 犬の老化現象

わんぱくだった飼い犬が8歳を過ぎてとてもおとなしくなってきたのですが、ペットにも老化現象ってあるのですか。

その他

女性 | 60代

A. 医師の回答

犬は、7歳位から老化現象が現れるといわれています。おとなしくなったのは、老犬になって性格が穏やかになったのではなく、足腰が痛くて走り回れない等、体に異常があっておとなしくしているということが多いようです。単なる老化なのか、どこかに異常があるのかは、勝手に判断せず、獣医さんに相談してみるといいと思います。悪い場所を治療し、痛みが改善すればまた元気になることも多いようです。

Q. 主人のうつ病

主人がうつ病と診断されました。病気なのだとわかっていても、その態度に怒りを感じる気持ちが抑えられないことがあります。

その他

女性 | 40代

A. 医師の回答

メンタルの問題はすぐに解決しないため、周囲の人の理解や協力は必須です。できる限りおおらかに相手に接することが望ましいのですが、周囲の人がストレスを溜め込んで体調を崩しては本末転倒です。あまり考え込まず、多少放置するくらいの気持ちでいることがあっても良いでしょう。ご主人に怒りをぶつけても解決にはならないので、他で発散したり、リラックスできることを探すほうが得策です。

Q. ペットの関節痛予防

私は関節痛予防のため、グルコサミンやコラーゲン、コンドロイチンなどの成分が入ったサプリメントを飲んでいます。うちのペットも高齢だし、関節痛予防に人間のサプリメントを与えても大丈夫ですか。

その他

男性 | 60代

A. 医師の回答

自分が飲んでいるサプリメントをペットに与えるのはおすすめできません。犬と人間は体格も違いますし、人間は普通に摂って問題なくても犬が摂ってはいけない栄養素もあります。サプリメントを与えたいなら、まず獣医さんに相談して、犬用のサプリメントを購入してください。

Q. 認知症の妻への接し方

65歳の妻が認知症になってしまいました。自分はどのような態度で接すればよいのかわかりません。どうしたらよいのでしょうか。

その他

男性 | 60代

A. 医師の回答

相手が忘れてしまっていることに過敏に反応せず、努めて穏やかに優しく、「あれは●●さんだよ」「これは●●という花だよ」と語りかけてみましょう。認知症の方も“忘れていること”“思い出せないこと”を叱られたり呆れられたりしても、自尊心を傷つけられ気を落とすばかりです。ガーデニングなど興味を示すことがあれば積極的に参加させていく、家に閉じこもりがちにせずに一緒に散歩をしたり、高齢者のサークルに顔を出すようにしたり、社会性を失わないように毎日の生活で無理のない範囲で訓練をするとよいでしょう。説明してもすぐに忘れてしまうなんて……と、気を落として疲れ果てないようにして下さいね。

Q. 父のもの忘れ

75歳の父のもの忘れが酷く、知人の存在さえ忘れてしまっているようです。これって歳相応のもの忘れでしょうか。

その他

女性 | 40代

A. 医師の回答

人や物の名前が出てこなかったり、新しいことを覚えにくくなるのは歳をとれば誰にでも現れるエイジングサインです。しかし、名前を忘れるのではなく、その人との関わりすべてを忘れてしまい、ヒントを出しても思い出せないようなら認知症の可能性もあります。早めに専門外来で相談してみましょう。

CLOSE