1. HOME / 
  2. からだのお悩み / 
  3. 今年32歳になります。去年の震災後から突然老けこんでしまって...

みんなの相談を見る

Q. 震災後の老け込み

今年32歳になります。去年の震災後から突然老けこんでしまって悩んでいます。特に口元なのですが、ほうれい線に加えてマリオネットラインや口角の影など想像もしていなかったエイジングサインが顕著に表れ出しました。もともと程よく筋肉のついたスレンダー体型で顔立ちも童顔なので、この部分だけが別人パーツのように悪目立ちしてしまっています。気にしているうちに何だか表情も冴えなくなってきてしまいました。主婦なので美容にあまりお金をかけることもできません。これ以上症状が進まないように、なにか良い方法はないでしょうか?

美容

女性 | 30代

A. 医師の回答

昨年の震災は、これ迄の日本人の生命観や人生観を大きく変えたと言われています。きっと貴方は相当御辛い思いをされたのでしょう。どんなに強固な精神を持った人間でも、特にしっかりとした訓練を受けて来た自衛隊員に於いても、あの惨状を目の当たりにして、冷静で居られず、その後のPTSDに悩まされている方達を沢山見聞きします。かく言う私もその一人です。このような場合の対処法は、外的な美容でもなく、外科的な整形でもなく、メンタルな美容を心がける事が一番です。
 気の合った友人たちと会食をしたり、趣味を見つけてその時間を少し増やすとか?私としては自分を見つめ直す様なバイオフィードバック的な療法を合わせて行う事をお勧めします。軽々には論ぜませんが例えば最近流行のホットヨガとかで、自分を見つめ直す。あるいは坊主バーなどで、ご自身の気持ちをお坊さんなどに打ち明けるなどでしょう。貴方の場合は、加齢に伴う老けではありません。メンタルな老けであって、内面を戻せばこれ迄の素敵な自分に戻れるはずです。私としては美容に走って、顔に手をかける事は時期尚早だと思います。

CLOSE