1. HOME / 
  2. からだのお悩み / 
  3. 10代前半から脂性肌でニキビ・肌荒れがひどく、24歳の今も常...

みんなの相談を見る

Q. ニキビ・肌荒れ対策

10代前半から脂性肌でニキビ・肌荒れがひどく、24歳の今も常にニキビ・肌荒れに悩んでいます。10代の頃はそれほど意識していなかったせいでニキビをつぶしたり、毛穴のつまりを押し出したりということを繰り返していました。それらが積み重なってか、鼻・頬・額を中心に毛穴のつまりや黒ずみや開きがひどいです。最近は乾燥・小じわも気になります。化粧をしても、時間が経つとすぐに崩れてしまいます。今は美白スキンケアで保湿することや睡眠を十分とることなど心掛けていますが、今でさえこの肌の状態…今後が心配です。何かアドバイスをいただけないでしょうか??

美容

女性 | 20代

A. 医師の回答

実のところ、なぜニキビが出来るのかは、はっきり解っていません。ただ、ホルモンバランスの崩れが、特に男性ホルモン(テストステロン)が皮脂分泌を亢進する事が、発病のきっかけとなります。女性にも男性ホルモンが少量ですが分泌されている事を覚えておきましょう。さらに若いうちは、これらのホルモンバランスが安定せず、加えて皮脂と細菌(ブドウ球菌や桿菌)感染が重なって、重症化していく事は確かです。

最近は、ニキビで悩む患者さんが多い事、間違ったニキビ治療で重症化してしまう患者さんが多い事から、 日本皮膚科学会はニキビ治療のガイドラインを策定し、正しい治療を医師ばかりでなく患者さんにも啓発する様になりました。ニキビを潰して、皮脂を外に出す事自体は悪い事ではありません。ただし、清潔な器具や手指で行う事が前提です。

また、恐らく女性の場合ニキビを消したいが為に化粧をより念入りにする傾向があります。その後の化粧落としが不完全だと、毛穴を詰まらせ、毛穴に潜む嫌気性菌がよりいっそう活動を活発化して、ニキビを悪化させます。

さて、さくらさんの場合ですが、ご質問の内容からは詳細が解りませんが、化膿が著しいニキビであれば、一度皮膚科で診断と治療をされる事をお勧め致します。小じわなどはニキビとは別次元の話です。同時に、低刺激性の洗顔石けんで、せめて朝、昼、入浴時の三回は洗顔に努め、毛穴の汚 れを取る事で肌を清潔に保つようにして下さい。その際乾燥肌であれば、しっかりとしたスキンケアを行う事です。もちろん、薬剤師などに相談して、市販のニキビ用医薬品や化粧品を購入される事も一つの方法です。

いずれにしても、もう少し年齢を重ねれば、ニキビは自然に消退していきますが、その時にニキビ瘢痕を残す事の無い様、今からとにかく、入念な化粧落としと肌の清潔を心がけて下さい。

CLOSE