1. HOME / 
  2. からだのお悩み / 
  3. 60歳を過ぎて3年顔の筋肉が無くなった感じで全体に深めのしわ...

みんなの相談を見る

Q. 深いしわ

60歳を過ぎて3年顔の筋肉が無くなった感じで全体に深めのしわが増えた煙草を5年前まで吸いつずけていたがその影響か?改善のための方法を教えてください

美容

女性 | 60代

A. 医師の回答

煙草は、かなり多くの有害物質と発ガン物質を含み、その有害性が高い事がよく知られています。発がん物質以外にも、シアン化水素ガスやアルデヒドや一酸化炭素など、細胞にダメージを与える成分が多く、理論的に見て身体に好ましい影響を与える事は無いでしょう。

加齢によって、肌の真皮層のコラーゲンやプロテオグリカン(ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などを主成分とした多糖質)といった成分の合成と分解のバランスが崩れ、しわが増えてきます。これは皮膚だけが勝手に加齢する訳ではなく、臓器全般に同様に起こっている現象で、たまたま、外見に現れるから気になるのです。これらの加齢の原因にはホルモン分泌のバランスの異常や分泌低下も上げられましょう。エイジングの典型ですから、仕方ないと言えば、仕方ありません。ですが、この右肩下がりのエイジングも、ちょっとした生活習慣の改善で、角度を緩くする事が可能です。
そこで、日常のケアで、改善とまではいかなくても、現状を少しでも維持する事を考えるべきでしょう。その最初の手だては、紫外線からの皮膚の防御で す。紫外線に当たると、どうしても真皮にダメージを与えます。紫外線防護剤(サンスクリーン)などを上手に利用すること。同時に洗顔を中心としたスキンケアに一層の努力をされる事と思います。皺が増えると同時にシミも増える傾向にあります。くすみなどが出ると、より皺が目立つ様になりますから、こういったちょっとした気の使い方で、改善できる可能性があります。また表情筋の筋力低下も影響するので、こういったケアに注意する事が重要だと思います。

CLOSE