HOME > からだのお悩み > 食べる量は変わってないのにどんどん太る!…

- 代謝全身消化器 ボディ美容運動食事

食べる量は変わってないのにどんどん太る!!

食べる量は変わってないのにどんどん太る!!

1.症状

去年の服が入らない!

食べる量は変わってないのに、体重が着実に増えている。去年の服の腕回り、腰回りがきつくなった。動く時、体が重いと感じるようになった。そんな自覚症状が現れたら要注意!! 基礎代謝が落ち始めているサインです。

衣替えのシーズン、前の年にお気に入りだったスーツを着たら何だか似合わない…去年は似合っていたはずなのに何で??という経験はありませんか?それって、あなたの体型が変わったのかもしれません。

続きを読む

 

2.原因

大さじ半分のマヨネーズで、
5年後は13kg増!?  

毎日の食事からとるエネルギー量が消費エネルギーよりも多いと、余ったエネルギーは脂肪となって体の中に蓄えられます。例えば、毎日マヨネーズ大さじ1/2(7g)のエネルギーを余分に摂り続けると、5年間で13kgの脂肪を蓄えてしまうことになります。

さらに、歳をとるごとに基礎代謝が低下していくため、数年前と同じ食事量では自然と脂肪が溜まっていってしまうのです。食べる量は変わっていないのに、なぜか最近太ってきたと感じたら、基礎代謝が落ち始めている可能性があります。

 

3.放っておくと…

太り始めたらあっというま!

少しぐらい大丈夫と、ついた脂肪を見なかったことにしていると、中年太りが加速して、気付いた時にはしっかり肥満体型に。肥満になれば生活習慣病になるリスクが高まるので、見て見ぬふりは禁物です。

 

4.対策

話題の「加圧トレーニング」で効果的に代謝アップ!

「加圧トレーニング」とは、その名の通り、圧力を加えた状態でするトレーニングのことです。 腕の付け根や脚の付け根を特殊な器具で締め付け、血流を調節してトレーニングを行うことで、少ない負荷でも効果的に筋肉を鍛えられるのです。

最近では全国に「加圧トレーニングスタジオ」とよばれるトレーニング施設が増えてきていますから、興味のある方は一度足を運んでみるといいでしょう。また、自宅で行いたいという場合は、加圧ベルトとダンベルが必要になりますが、説明書やDVDがついた器具が市販されていますので、自宅でのトレーニングも可能です。ただし、自宅で行う場合には圧力の強さや加圧時間に充分配慮して行うようにしましょう。

 

この記事の監修
川上 正也(かわかみ まさや)

【略歴】
北里大学医学部名誉教授・日本細菌学会名誉会員・日本分子生物学会会員・元日本学術会議微生物研究連絡委員会(幹事)・元日本医師会生命倫理懇談会委員・元厚生省遺伝子治療に関する特別委員会委員・元国際微生物学連合日本代表連絡委員。

 

 

一覧に戻る