1. HOME / 
  2. からだのお悩み / 
  3. 食後すぐの入浴で、もっと食べたい欲求をセーブする!

食後すぐの入浴で、もっと食べたい欲求をセーブする!

前回の続きです)

食欲の秋が到来しました! 猛暑の間はサッパリしたものばかり食べていましたが、その反動か、コッテリ系が妙に食べたくなってしまって。特に、夜の食欲がスゴイのです。そのせいで、体重も徐々に増加中!! しかし、この旺盛な食欲を精神力だけでは抑えられず……ううぅ。

そんな悩みを『お風呂博士』の愛称で知られる、バスクリン 広報の石川泰弘(いしかわ・やすひろ)さんに打ち明けたところ、“入浴による逆転発想ダイエット”があると教えてくださいました。

「食事を済ませたのに、もっと食べたいという食欲を抑えるには、食後すぐお風呂に入ることです。でも、一般的には、食事をした後は、少なくとも30分~1時間はゆっくり休んで、それからお風呂に入るべきだといわれていますよね?

なぜかというと、食事をすると、消化・吸収を行うために、体内の血液は一時的に消化器官に多く流れるからです。ところが、お風呂に入ると、本来ならば消化器官に行かなくてはならない血液が全身(特に体表面)を巡るため、消化・吸収の動きが鈍くなることに。ですから“食後すぐに入浴はNG”だといわれていて。もちろん、これは正しい理論です」(石川さん)

でも、このように、なかなか消化・吸収しない状態は、裏を返せば『腹持ちがよくなる』ということ。お風呂に浸かることで、時間をかけて消化・吸収するため“もっと食べたい欲求”が抑制されるメカニズムなのです。

「私たちの体内には、食欲を抑制するホルモン『レプチン』と、食欲を増進させるホルモン『グレリン』が存在します。夜は、これらのホルモンのバランスが変わり、『グレリン』の分泌量が増加。夜、食事を済ませ、満腹のはずなのにデザートは別腹……。誰しも、こんな経験があると思います。この、ついつい食べたくなってしまう現象は、グレリンの作用。

ですから“夕食後すぐのお風呂”をダイエットとして、習慣にしてみてはいかがでしょう? 食後、消化が進むまでお風呂に入るのを待たなくてもいいので、忙しい生活の人も続けられるはず。その際、血行促進効果のある炭酸系入浴剤を使うのもオススメです。ただし、胃腸の弱い方や年齢を重ねた方は、食後すぐの入浴は負担をかけやすいので、避けたほうがいいでしょう」(石川さん)

なるほど、内臓に血液が集中していると、胃の動きが活発になるため消化が進み、お腹が空きやすくなってしまうのですね! だから、食欲を抑えるため、カラダを温め、体表面に血液を循環させておくという逆転発想ダイエットなのです。お風呂に入って食欲をコントロールする効果的な入浴法を、石川さんに教わったので、みなさんにも伝授いたしましょう。

〈入浴ポイント1〉高温反復浴をマスターしよう
高温反復浴は、体表面に血液を集める効果的な入浴法です。少し熱めの41℃のお湯に約5分、肩までしっかり浸かって全身浴を。その後、髪やカラダを洗うなどして休憩を入れながら、5分間入浴を2~3回繰り返します。

〈入浴ポイント2〉水分補給で一石二鳥
高温反復浴は、額に汗をかくくらいを目安に、カラダを温めることが大切。予想以上に汗をかくことになるので、水分補給はしっかりと! 水分を摂ることで満腹感も得られ、もっと食べたい欲求をセーブします。

「じつは、『食後、休んでから入浴するなんて、時間の余裕がない!』、『毎日、食事の時間が遅いから、入浴のタイミングを逃している』、『睡眠時間を確保するためには、入浴時間を削るしかない』などの理由で、夜の入浴をあきらめている方が多いのです。ですから、ダイエットを兼ねる食後すぐの入浴なら、忙しいライフスタイルにも組み込みやすいのではないでしょうか?」(石川さん)

確かに、食後、スウィーツへの欲求を我慢してお風呂に入ってみると、あんなに食べたかった気持ちがスーッと鎮静。こんなに簡単に食欲を抑えられるとは! カロリーをセーブできるし、早めにお風呂に入るので、睡眠時間の確保にもなるのだな~と実感。食欲の秋をコントロールできる効果的な入浴方法だといえますね♪

 

取材・文/美容ジャーナリスト 藤田麻弥

【プロフィール】
雑誌やWebにて、美容と健康に関する記事を執筆。化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンスのある情報を伝えるため、日本抗加齢医学会や日本香粧品学会を始め、多くの学会やセミナーを聴講。自身もアンチエイジングに関するセミナーの企画・コーディネートを務める。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研パブリッシング)がある。

【最近のハマリもの】
出張で品川駅から新幹線をよく利用します。最近、車中で食べるお弁当は、ぼそぼそしない美味しい玄米が売りの『LIVE HAYAMA』 で調達。玄米のロウ層だけを取り除いているので、玄米の栄養成分は残しつつ、白米みたいに食べやすくて美味しいのです。お店は、品川駅 高輪口にあるWing高輪店EASTの地下1階(営業時間はAM10:00~)。葉山野菜を使った料理のイートインもできます。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

CLOSE